Conscience of MAGAZINE Weblog & HOMEPAGE Search

最近の漫画がアカン理由2013年01月11日 21:03

本日の速報。
本日TINAMIを観てたら、ある漫画家志望の人の某漫画賞落選理由。一応ネタバレ防止シールを貼ります。
「背景が白かったから」
これは漫画家になろうとしているアシスタント業の方の漫画に書かれた事です。まあTINAMIを検索してみて下さいな。

うーむ、実はですね私もあまりお世辞は言わない人です。その方の漫画を観て、
「ちょっと線が多過ぎるのでは?」
との率直な意見を直接に送ったのですよ。
そしたら、こういう理由があったのですねえ。ビックリ。もしかしたら私の意見に対応してくれたのかも知れません。ありがとうございます。

どうりで最近のジャンプとか、無駄に線を描き込み過ぎで黒過ぎる漫画ばかり並んでいると思ったら、こういう理由ですか?
最近の漫画を読んでいない理由は、前に書いてます。「漫画やアニメは子供の物です。
こりゃアカンわ。コレ編集者がダメやわ。
おそらくは読者からの意見を反映した結果と考えられますが、意見を言う連中なんかディープに読み込む連中が多い筈。軽く読み流す読者は意見なんかしない。
描き込み過ぎの黒い漫画なんか面倒くさくて読み飛ばす読者も多いよ!
読み飛ばす読者は感想も言わずに漫画離れするよ!
自身で何がイヤなのかの分析もせず、「なんとなく陰気」「読むのメンドクサイ」と言う雰囲気に流されて漫画離れするよ。

編集者連中はアホやなあ。白いとか黒いとかって、作風によるでしょうに。
オカルト漫画やら、シリアスな劇画なら描き込んだ黒い漫画の方が良いけど、ライトなギャグ漫画やコメディーに無駄な描き込みを入れるなよ!黒くなれば陰気になるわ。
これがイマドキのセンスだと言い張るなら、イマドキの編集者がダサイ!陰気!アカンわ。暗過ぎる。
現実に読者は減っておるのでしょう。
作風に合わないのに
「黒くしろ」
などと言う意見など、一切聴く必要無い!

それにヘタな人がヘタに描き込み過ぎたら、キャラクターが背景や効果線に埋もれてしまってワケ分からん失敗漫画になります。これはヘタプロもやる。こんな漫画は読まない。
ヘタな背景をゴチャゴチャ描くより、白く飛ばした方が遥かにマシ。
ヘタな背景、描かずにしかず。

更にソレに加えて幼い子供は描き込み過ぎの漫画は敬遠します。どこを読めば良いのか分からなくなる。
獅子神様の話でも「全力疾走で入賞
>昔は子供はまず「マンガ」、でしたが今はまず「ゲーム」から入るそうで明らかにマンガはゲーム食われてます。
>それでマンガの読み方を知らない子供が急増してると。

との話があります。更に加えて無駄に描き込んだ黒い漫画だと、絶対に子供は読まないよ。
ゲーム画面ならカラーなので情報量を多くしても良い筈ですが、漫画の基本は白黒の線画。ゲーム画面並みの情報量を紙面に盛り込んでしまうと、絶対に観辛く破綻する。

てなワケの漫画です(笑)
りぼんちゃん漫画

大きいサイズはホームページに置きますね。
急遽描いた漫画です。作画時間はコレまでの最短記録。

全然別の話ですが、ニュースサイトも観たらAKB48の河西智美さんがセミヌードの広告を出したからと言う理由だけでヤングマガジンが発売延期?
「告知ページに不適切な表現があった」
バカバカしい!
写真も観たけど、バストを子供が手で隠していると言う愛らしい写真やん。ちゃんと隠してるやん。これがダメなのお?
バカバカしい!

そういえば、「ぷっちょ」のCMでもAKB48のメンバーが口移しでぷっちょを渡し合うCMもクレームが来たと言う話もあるみたいですが?
あんな事くらいで、なんでクレームなのよ?可愛いモンやん。
なんなのよ、この堅苦しいクレーマー連中のイチャモンは?こういうクレームを付ける連中の年齢層はどうなの?まさか若い連中がこんな事を言うの?それとも中高年?

AKB48はあまり知らないのですけど、可愛い女の子の集まりやん。それでこのクレーム?これはバカバカしいと思いましたよ。
これでは昭和の山口百恵やピンクレディーなんか観たら卒倒するのでは無いか??

今の連中は陰気で堅苦しい。
まったくもってバカバカしい。
何が嬉しくてクレームつけるのやろうか?
何かの利権でも働いているのかなあ?
金でも貰わなければこういうバカバしいクレームなんか付けないよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「りぼんちゃんは何歳でしょうか?全角文字で答えてね」
「?歳です」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://z-ryoshin.asablo.jp/blog/2013/01/11/6688303/tb

_ 「いい」加減でいこう USO800 - 2013年01月13日 11:13

「MOON LIGHT CRISIS」は同じタイトルのプリキュアエロ同人誌がある