Conscience of MAGAZINE Weblog & HOMEPAGE Search

イラスト公募の作品公開2022年08月28日 18:44

度々挑戦している「もえしょく」への投稿作品をホームページに公開しました。

少女忍者
「びわこ擬人化」甲賀忍者少女狸キャラなのですが、これも残念ながら落選。選ばれた作品は上手なのでやはり私の力不足でしょう。
ただは当選するかもなあ、と淡い期待もあったのですが。

狸忍者
他の人が描かないだろうと劇画要素も取り入れたのです。

露出度5までの設定で「2から3.5」の指定だったのでヘソ出し服にしたんですけど、今年の夏なんかヘソ出し服なんか当たり前になっちゃって、珍しくも何とも無い服になってしまいました。これじゃあイラストや漫画の規制って何なのだ?って思います。
実際にヘソ出し腹出し服で街を出歩いてる女性達はスリムにダイエットした人が殆どですが、中にはチョイ太った人もいたのでもう少し頑張りましょう。
忍者という事で戦国時代の指貫籠手(さしぬきごて)は大河ドラマ「麒麟がくる」の衣装と家にある書物を参考にして描きましたが、もちろん実在の物ではありません。
本当は上着は指貫籠手だけにして胸もちょっと見せようかと思ってたのですが、掲載もされない恐れもあるし頭巾も無いので忍者っぽくならないのでやめました。
もののけ姫アシタカのコスチュームみたいになりますし。

SF・多分異星人は地球侵略をしない2022年07月05日 22:07

Twitterにチョイと書いたけどふと思いついた話。
故ホーキング博士は異星人と接触してはならんと警告してたそーだ。異星人はいるだろうが移動速度は光速以下。母星から離れる時は片道切符で他の星に移住する目的。地球の在処が分かれば侵略されるからだという。
確かに恒星間航行が出来る異星人なら地球の支配は可能かも知れない。宇宙戦艦ヤマトガミラスの様な連中だったら作中に出てくる宇宙軍艦1隻だけで地球人を支配出来るだろう。

テキトーに描いたガミラス艦
何せ重力を無視して宇宙空間からいつでも地球の都市を狙い撃ちできるわけだ。今の地球人は宇宙ステーションを1個賄うので精一杯の状況。SFレベルの宇宙軍艦を撃破するのは不可能だ。
しかし、支配して何になるのだろう?地球の地下資源が目当てかも知れないが、そんなものは太陽系の他の天体にもゴロゴロあるわけだ。まあ化石燃料は地球にしか無さそうだが、異星人が石油や石炭を欲しがるか?木星の水素の方が価値があるだろう。
地球人を奴隷労働させる?地球人を生かせて労働させるのはペットを飼うより面倒だ。エサも空調も必要で衛生環境も保たねばならん。でもサボるだろう。これなら異星人は自前でロボットを用意した方が楽ちんだ。
しかも地球人や地球の生物と接触したら病気が心配だ。言うまでも無く今はCOVID-19が収束してない有様。異星人にとっては未知の地球のウィルス・細菌は脅威でしか無い。こんな事は19世紀にウェルズが書いている。もし異星人が地球の病気を苦にしない連中であっても、異星人が持ち込む病原菌が地球の生物に悪影響を及ぼす危険がある。異星人は地球の酸素を欲するかも知れないが、彼らが地球の動植物を滅ぼしてしまう危険があるのだ。そうなれば酸素の確保も難しくなる。

ドメル将軍
さて、異星人が地球を発見する前には太陽と木星を発見し、太陽系の地球を含む惑星と他の小惑星を見つけるわけで、火星も金星も見つける。
異星人が移住目的としても、地球は先住生物が邪魔だ。全部滅ぼしても死骸処理がめんどくさい。戦争になっても異星人は勝てるだろうが無傷で済まないだろう。たとえ超光速で母星と往復できたとしても兵站もめんどくさい。片道切符で来訪したら物資が無いので苦戦するかも知れない。

例えばもし火星に鉄の刀で武装した火星人が1億人住んでいたら、地球人は火星に攻め込むだろうか?今の科学技術では火星に行くには莫大な費用を要し、しかも帰って来れない。あまり多くの物資は持っていけない。重い兵器は大量に持ち込めないのだ。機関銃で武装してもせいぜい10名程度が鉄の刀を持った火星人と戦争する気になるだろうか?地球人は勝てるかも知れないが殆ど利益が無い。しかも負ける危険もあるのだ。弾は尽きるし。

同じ様な事は異星人も考えるだろう。

そもそも異星人が情け深い人情のある連中だったら地球人に迷惑かけないかも知れない。

それよりも無菌状態の火星か金星の環境を改造した方が簡単だと思うだろう。または小惑星の鉱物と自分の宇宙船を利用して人工天体を構築するかも知れない。地球に住むにしても環境は改造する必要があるだろうから、金星を冷やして土星の衛星エンケラドゥスから水を持ってくる方が簡単だと判断するだろう。地球の重力がキツいと思ったら火星に住むだろう。
異星人が近所の惑星を改造しても、地球人にはどうする事も出来ないわけだ。それどころか地球人はしばらくは気付きもしないだろう。
異星人は落ち着いたら地球に引っ越し蕎麦でも持ってくるかも知れないが、何語を喋ったら良いのか迷うだろう。

てなわけで、地球が異星人から侵略される心配は、あんまり無いと思う。

やっとこさトップ絵更新2022年02月13日 18:39

2年くらいトップ絵を更新してなかったので、とりあえず暫定的に更新しました(苦笑)。

バストショットりぼんちゃん
芸の無いバストショットだけど、ノープランで描いたから服も描かないって感じになったので、とりあえず布だけ被せました(笑)。
何も考えなかったら裸になっちゃうのよね。でないとデッサン取れないのよ。


今年は描けそうに無いなあ2021年12月19日 17:49

サイトで公開する絵を描いてる暇が無いなあ。相変わらず小遣い稼ぎの絵はチマチマ描いてるけど趣味絵は全然描いてない。
まあTwitterには落書きを置いてるけどTwitterはどちらかと言うと情報収集の為にしてるつもりだから絵を力んで描くつもりはあんまり無いしフォロワー数を増やすつもりも無い。フォロワーが増えたら面倒臭そうだしなあ。
今年中にトップ絵を更新は出来なさそう。いつまでりぼんちゃんを宇宙に飛ばすつもりだ?
もっとも次も宇宙絵にするつもりだけど(笑)。
宇宙ネタの漫画やアニメがあんまり目立たないのはヘルメットが邪魔だからかもしれない。

てなわけでまた「もえしょく」というサイトの企業キャラクターに応募してみたけど今回はゆるキャラだったようで私のは不採用。

あんこちゃん
和菓子のキャラ富士山熊だけどもうチョイ特徴持たせた方が良かったかな?

話は全然変わって、ブログの前の記事
『(バラン星は)大マゼラン等の他の銀河から飛んできた可能性は薄い』
なんて書いたが、可能性はあるわな。
ヤマト航路とバラン星・ビーメラ星の軌道

あの位置まで飛来するのに天の川銀河と大マゼラン・小マゼラン以外の銀河からでは遠すぎて宇宙開闢以前から飛んでる事になりそうだが、大マゼラン銀河から飛んで来た可能性はチョットはあるか。
しかし、イスカンダル太陽系のちょうど真ん中あたりに来るか?となれば軌道が難しい。無理かもしれない。
天の川銀河から飛んで来たとなれば普通の楕円軌道なのでどこにでも位置できるが、大マゼランから飛来したとなれば、大マゼランの比較的近くですぐに天の川銀河の重力の影響を受けてしまう。軌道はこんな感じか?

バラン星が大マゼランから飛来した場合の軌道
場合によってはバラン星天の川銀河の回転方向とは逆向きに公転しながら銀河系に飲み込まれてしまう可能性もある。そうなればどうなる?
逆行天体としてしばらくは存在するが、他の天体の重力の影響で公転速度を落とし、天の川銀河の中心部まで落ち込んで行くかもしれない。
まあ何にしても島大介は毎日ワープの度にバラン星の位置を観測しているわけである。相当に忙しいぞ。

超久々にイラスト更新2021年03月08日 21:58

またもやですがやっとこさサイトの絵を更新しました。
最近、と言うかここ数年は別名義で小遣い稼ぎのイラストばかり描いてるのでコッチの趣味絵は全然描く暇なかったわけです。
今回の絵も純粋に趣味絵というわけではなく、賞金稼ぎと言う下心ありありの絵なのでした。
もえしょく、というサイトで色んな企業のキャラクターイラストを募集してまして、焼肉の叙々苑さんが募集してたので応募したんですよ。

叙々苑の女の子

要望は「萌え萌えしすぎないイメージ」と言う事なので応募した人々は皆んな苦労したよーですが、採用されたイラストは頭身が低めのデフォルメキャラだったので、もうちょい低めにした方がよかったかなあ、と思った次第です。あと着物に柄描いて派手にした方がよかったかな?ポージングもキャラ設定のつもりで描いたけど、一枚絵として通用する絵にすれば良かった。
飲食店だから清潔感も必要と思って前髪もあげたり和服にしたりと考えたんですけど、やっぱり力不足ですな。選ばれた作品は上手いです。

いやしかしここだけの話ですね、小遣い稼ぎのイラスト描いてたら分かったんですけど、オタク以外の普通の人々は「絵の巧拙」には一切関心がない人が多いですよ!
私以外にも相当に上手い作品が選ばれずに「なんでこんな作品が?」と言う場合が非常に多い!
どーもインパクト重視とかウケ狙いとか選者の気まぐれと好み次第でホント、わけ分からんクライアントが多いわけです。
「負け惜しみやろ?」
と言う意見もあるかも知れませんが、実例が『2025大阪万博』のロゴ。
あれアカン奴やろ!確か最終5案が示されたが他の4案はマトモなのに一番気持ち悪い奴が選ばれてしまった!しかもあのマーク、遠目に見たら単に赤いOの字にしか見えないので悪目立ちすらしないのだ!街にポスター貼られているが全然目立た無い!
世の中こんなモンやねん。吉村洋文とか言う大阪府知事はホンマにセンス無いで!大阪維新の会・日本維新の会はクズや!
以前東京五輪のエンブレムが地味なのでネタにしたが、大阪万博のロゴは気持ち悪すぎてネタにしたくも無い。

あとお色気規制、これは相当に厳しい場合があります。
これはまた事例を示して別の話にした方が良いかな?

描きたいネタが溜まってきたな。今年は趣味絵も描きたい。

超久々にトップ絵更新2020年02月16日 17:15

やっとこさサイトのトップ絵を更新しました。
宇宙遊泳りぼんちゃんです。相変わらず密着宇宙服。コレには理由があるので後日漫画にしようっと、とTwitterに書いたら何人か知らん人がリツイートしたからヤバイなあ(笑)。分かる人には当たり前の話で私なんかよりも詳しい人も多いので怖いわ。

ヘルメットりぼんちゃん

幼女にヘルメットかぶせたららしく無いなあ。ヘルメットのデザインももうちょい工夫した方が良いなあ。
宇宙服は当初無地にしょうかとも思ったけどそれだと手抜きに見えるのでスポーツウェアを意識して動きやすい模様にしました。
背中の羽型アームは思ったより無骨になってしまった。曲線使えばよかったかな?
惑星についてはサイトの解説をどうぞ。


なんでこう言うイラスト描いたかと言う理由は、先日、篠原健太「彼方のアストラ」が話題になってて、久々に少年ジャンプのSF漫画だけど、酷評もあったのでドレドレと単行本を買って読んだから。少年ジャンプと言ってもジャンプ+なのね。
彼方のアストラの感想文は後日書こうと思うけど、ネットの酷評は的外れだったなあ。ちゃんと設定はあったし。
しかし酷評を読んで憤慨した人もどうかと思う。SFやメカ・ミリタリーは現実との整合性も楽しむ物なので不備があったら批判されるのは覚悟しなければいけない。
もし間違えたら作者は訂正版を描くか笑って誤魔化すかの二択だ。

「彼方のアストラ」はSF設定は兎も角、物語の構成としてどうか?とは思うので、その感想はまた後で。



ヤマトのパラリラ作戦、修正2019年02月24日 18:19

ヤマトの航路を描いたが、

ヤマトの「こそこそ作戦」「パラリラ作戦」

このパラリラ作戦は効率悪いな。遅い
以前は
『ヤマトでワープして1光年か10光年の視差で観測したら、もっと遠くの距離を三角測量で観測できます』
短距離ワープの三角測量を推奨してたが、ヤマトは急がなければならないのでその必要は無いな。
三角測量をするにも長距離ワープの方が良いわ。
予定しているワープ先を、先の先まで同時に観測して三角測量を繰り返し、かつ、変化する天体の動きを観測した方が効率が良い

ヤマトのパラリラ作戦修正

恐らくヤマトは一回のワープで数千光年進むが、その間にビーメラ星バラン星動く数千光年先にワープしたら数千年後の星の位置を測定出来るので、星の位置を計算出来るわけだ。

ヤマト航路とバラン星・ビーメラ星の軌道
ビーメラ星バラン星は確実に天の川銀河の重力の影響を受けているので、恐らくは数億年か十数億年の周期で天の川銀河の周りを公転しているはずである。ワープを繰り返すヤマトからは、その位置が次々と変化していく様に観測できる筈だ。また観測してないと見失う。イスカンダルからもらった航路図にバラン星ビーメラ星の銀河公転軌道まで描かれているのかは不明だが、それも正しいか観測が必要となってくる。地球からはバラン星約7万年前の位置しか観測出来ないからワープを繰り返す度に観測する必要がある。
また太陽系も銀河の周りを約2億2500万年から2億5千万年の周期で公転して位置を変えているので、ヤマト後方も観測して往路の航路を確定しておかなければならない。
島大介ら航海班は進路の先の先まで広範囲に観測を繰り返し、往路の航路も事前に観測する必要があるので、相当に忙しい筈だ。

天の川銀河の外の銀河間空間は殆ど天体が無いと考えられているので天の川銀河を離れた後に立ち寄れる星はこの2つと七色星団くらいしか無かった訳である。背景描写はホンノリと輝く天の川銀河大マゼラン小マゼランだけで他は真っ黒と言うのが正しかろう。
バラン星イスカンダル地球のほぼ中間にあるが、天の川銀河の方が大マゼランよりも圧倒的に質量が大きいので天の川銀河の周りの公転軌道を巡ってると推測できる。何故この様な軌道なのか一切不明だが、バラン星の主星が超新星爆発でも起こしてバラン星が弾き飛ばされ、更に他の天体の重力によりスイングバイの要領で天の川銀河系外に飛ばされたのか?そこに天の川の外にある随伴銀河の重力も作用した、と考えてみるか。ビーメラ星系も同様。ただ、公転には一周数億年も要するので、まだ一回転もしてない可能性はある。恐らくは再び天の川銀河に接近し、他の天体の影響を受けて再び天の川銀河の円盤平面と同じ様な公転軌道に遷移して、ゆくゆくは天の川銀河に取り込まれるだろう。
大マゼラン等の他の銀河から飛んできた可能性は薄い。銀河系からの脱出速度は速いのだ。

また、ガミラス・イスカンダルの太陽系も動いている。
『(大マゼランは)不規則な重力干渉で構成された銀河の事を言い、ここではかなり活発な星の活動が起こっていると考えられます。』
『生物生存には致命的で有害な星間ガスが大量に存在したり、活発な恒星活動である超新星爆発も頻発』
とあるので、どうやら大マゼラン雲の内側は生物生存には適さない様だ。

地球から大マゼラン雲までは16万3千光年(Wikiedia)と考えられ、宇宙戦艦ヤマトの1974年版では有名な14万8千光年よりも遠いが、大マゼラン銀河の中心から2万5千光年離れた公転軌道にあれば辻褄は合う。
2199では16万8千光年になったが、コレでは大マゼランのど真ん中になってしまうから環境が悪かろう。
やはりイスカンダルまでは14万8千光年の方が科学的にも良い。

ゆくゆくは私版宇宙戦艦ヤマトも描きたいが、オリジナル1974年版に倣うつもりなので14万8千光年とする。
Twitterに公開した絵だが、ドメルガミラス人当初の設定通り肌色にするかもしれない。

ドメル将軍

森雪は16歳。
古代進は17歳で途中で18歳になる。
若い方が良い。

森雪


メニューイラスト変更しました2019年02月10日 17:25

サイト復活からずーっと使ってたメニューイラストを変更しました。
キャラ紹介の絵にも流用してたので合わせて変更しましたよ。ちゃんと見えるかな?

メニュー絵のりぼんちゃん
次はトップ絵のつもり。
実は家のMacの他に、某所で借りてるWindowsパソコンでblenderと言うフリーの3Dソフトを勉強中なのです。
機能は豊富で何と動画も作れるのですが、まだ動画の練習はしてません。
でも何とか簡単な三次元の造形は出来る様になって来たので家のMacにも導入してメカの下描きに使おうと考えてます。
まあメカやキッチリした人工物の絵は苦手だから3Dの力も借りないとねえ。3Dで滑らかな曲面は難しいからPhotoshopの下描きにするつもりです。

後、予定では新キャラ、りぼんちゃんの「敵役」を漫画で描きたいと思ってます。それでもぴょんのコーナーもまだあるし、時間欲しいなあ。

話は変わって放映中のアニメの話。深夜アニメなんてほとんどチェックしてないけど、ガルパン水島努監督「荒野のコトブキ飛行隊」は録画して3話まで見ました。コレは私自身の感想よりも世間の評判の方が面白い。
ミリタリーオタクの人々には戦闘機の描写が細かくて好評ですが、その他のアニオタにはイマイチの評価。でもイマイチっつってもけなしすぎやなあ、って思う。
コトブキ戦闘機の描写を楽しむアニメであって批判する箇所は無いで
アニメならではの誇張やハッタリが無いからアニオタには物足りないのだと思うけど、コレはそう言う作品やからね。無い物ねだりはアカン。
また、女子高生が主役のガルパンと違って感情移入しにくいだろうし近年は西部劇にも馴染みが薄いだろうから乗れない人が多いのだろう。
それにガルパンも3話まではあんまり人気無かったし。


パワードスーツ考え中。メカは難しい2018年12月15日 22:37

Twitterにはしょっちゅう書いてるけど、このブログがご無沙汰になってしまった。

サイトはデザインを変更するつもりは無いがメニューイラストとかトップ絵は更新したい。
のであるが、Twitterで、あの!加藤直之氏とやり取りで絵を描こうとしてたのだ!ベテランさんは心が広いぜ。
パワードスーツの足につける車輪の話で、ローラースケートの様な車輪の駆動輪は後輪駆動が良いか?前輪駆動が良いか?
ってな話だ。
加藤直之氏はこれまでの作品事例とセグウェイなどの事例で踵に後輪をつけて後輪駆動が良いと主張していた。前のめりに進むからだ。
足の指や指の付け根に駆動輪をつけると、不整地を歩くのに不便だと言う意見もある。足の指はあくまでもアイゼンの様に爪の役割を果たすからだ。

それに対して私の案は爪先に駆動輪を配置

パワードスーツに付ける車輪

車輪をつけたロボット

これはパワードスーツが車輪で動く場合はウィリーで仰け反って倒れてしまうのを避ける為だ。
後輪駆動は自動車やオートバイ、または自転車には普通だが、ドラッグレースなんかではウィリーバーをつけたり極端に車体を長ーっく伸ばしたりしている。
また、もっと遅い電動車椅子でも後部に転倒防止の補助輪をつけているからだ。例えばこんなの。

てなわけで人型ロボットやパワードスーツの足に車輪をつけようとしたら前輪駆動の方が良いと考える。

しかし、加藤直之氏から、不整地走破の為には車輪は大きい方が良い。とのご意見でデザインが難しくなってしまった!

当初はスリムなパワードスーツを考えていたが、大きい車輪をつけるにはアンバランスだ!
スリムなパワードスーツ案
なぜスリムな方が良いと言うと、狭い日本の木造家屋でも使える為には操縦者込みの大きさと重量は相撲取りくらいが限界だと考えるから。そうすると元々デカイ男は対象外となる
またスリムな方が関節角が大きくなるので同じパワーなら加速時間が長くなるから速く動けるわけだ。イチローは関節角を大きくする為に筋トレしないのだが初速を大きくすると言うてるがコレは違うだろう。加速時間が長いから速くなるのだ。

でも大きい車輪にできるだけ小さなパワードスーツをデザインするとなると中々に難しい。しかも車輪で階段も登れる様にするには相当のデカさが必要だ。

階段を登る車輪

変形する車輪1

変形する車輪2

考えてたスーツだが、太くするとブサイクになってしまう(苦笑)。
車輪つけたパワードスーツ案
と言う事でデザインに四苦八苦してたら、なんと実際に作ってる会社の情報が出てきた!


ATOUN(http://atoun.co.jp)と言う会社の話によると、前輪駆動で踵に後方転倒防止用のオムニホイールを装着するデザインである。
私の考えてたのと同じだ!
私はやはり理にかなっている!
しかし!実際に作っている人のアイデアは更に上駆動輪は足の裏に装着せず、車輪移動する時だけ接地すると言う変形機能を有しているのだ!
実物の方が想像を上回っているのだ!

私の案は変形車輪のデザイン変更の他に変形機能も必要となってしまった。

しかし変形機能で車輪を普段どこかにしまっておいた方がスリムなデザインにできそうだ。

一旦コレは休憩してメニューイラストとトップ絵を描こうっと。
今何かと忙しいのよ。

ホームページ仮復活2018年06月23日 17:43

ホームページに掲載してた既存の作品とリンクを復活させました。
まだ新しいトップ絵とか描いて無いので仮運営ですな。
URLは以前と同じで安いサーバに移設したんですわ(笑)。さすがは安物、使い勝手が悪い悪い。
おかげで復旧が遅くなりました。
ガルパンのイラストや漫画が多くなったし、まだ最終章を作ってるのでコーナーを独立させました。
ホムペやブログの壁紙はフォント以外は全て自作なのでガルパン壁紙も難しかったのよ。
履帯のパターンは大洗のマンホールに刻まれてあった模様を参考にしたのでした。
他には宇宙戦艦ヤマトコーナーも作りたいけど、ガルパンヤマトでは好戦的なネトウヨと思われてしまう(笑)。
ここはラブ&ピースな「ケロケロちゃいむ」を復活させたい。

ヤマトと言えば、前にも書いた通り先輩から借りた円盤で2202の10話まで見たのですが、途中まではもう一人のアホ先輩と見たのです。(両者とも度々登場してるねこにゃー先輩とは別人です)

喫茶店のりぼんちゃんとねこにゃー先輩

さてこのアホ先輩、昔のアニオタなのですが近年のアニメ事情にはさっぱり疎いらしく、テレビ放映されたガルパン劇場版を見ても
「さっぱり理解できない」
と喚く有様。内容が把握できなかったそーだ!テレビなので結構カットされたらしいが(カットされるから私はテレビは見なかったよ)それでもあんな単純な話も理解出来ないとは嘆かわしい。
またヤマト2202を冒頭から一緒に見てたらテレザート星の描写がコレまた理解出来なかったらしく、テレザート星なのか何の惑星なのか理解出来ず
「何や?どこの星や?」
テレサを守る坊さん軍団も
「何やコイツら?え?何?」
攻めるガトランティスロボ
「何やコイツら?」
サッパリ理解出来ずにいたのだ!後のシーンも「さらヤマ」と相違点のある2202オリジナル展開は全く理解出来て無かった!
このアホ先輩は他にも宮崎駿On Your Markを見ても、何度も繰り返すシーンが
「何で同じカットが?」
と言うてたアホやねん。黒澤明羅生門みたいな色んな解釈のある話であると理解でけへんかったんやで。

恐ろしい事にこのアホ先輩、ニートのアニオタでも何では無く、大企業の中間管理職やねんで!高給取りで部下もおるんやで!
こんなアホが日本社会の中枢に実在してるんやで。

しかし考えてみたら、こう言うアホな奴が日本人のスタンダードなのか?
そうでなければ安倍晋三麻生太郎が仕事できるわけが無い。

で、この程度のアホな理解力しか無い日本人にとっては、現在のアニメは極めて難解な作品になってるのかもしれない。
かく言う私も深夜アニメとか殆ど全然見てへんもんなあ。まあEテレで放送されたカードキャプターさくらクリアカード編は飯食いながら見てるけど、難解な事は無いぞ。

かつての松本零士参画ヤマトはちゃんとナレーションや字幕で懇切丁寧に解説していたが、コレが無ければ一般人が理解出来ない難解な作品なのかもしれない。
ガールズ&パンツァーですら、理解出来ない難解な作品なのかも知れない。

時々夜8時代9時代の実写ドラマをチラリと見たら、くどい程に説明セリフを喋ってるもんなあ。ツマラン。