Conscience of MAGAZINE Weblog & HOMEPAGE Search

ガルパン劇場版:登場戦車の走行性能比較をアップしました2016年07月13日 20:54

ガルパン劇場版の感想、と言うよりも沢山でてきた戦車の走行性能を比較してまとめてみました。
でかい表やグラフ画像になったので、ブログではなく、ホムペにアップしましたよ。
EXCELで表やグラフを書いたけど、表の画像を貼付けたら読みにくいので、わざわざHTMLに書き直してアップしておきました。
これらのデータは某所でとある詳しい方が教えて下さったものです。
更にガルパンコンプリートブックホームページに記述している戦車のデータやWikipediaの内容を参考にして表にして、色んなデータ毎に順番に並べてみたわけです。

戦車のスペックって知らない人からしたら、一種類だけ見てもピンと来ないでしょ?だから並べて比較しないとチンプンカンプンです。

しかし、こーしてみたら戦車って遅いねえ(笑)ガルパンでは『三倍の速度』とか言ってるけど不整地ではもっと速いタイミングで動かしてるな。
速度順でみたらB1-bis89式聖グロの歩兵戦車遅さはダントツ(断然トップの略語なので間違った言葉)。
でも、この最高速度っていうのは全て整地された所での速度なので不整地では不明不整地での最高速度が記載されてる戦車もあるけど、製造諸国がマチマチで『不整地』がどの程度統一されてるのか不明だし、記述されてない戦車もあるので、表には纏めませんでした。
サイトにも書いたけど、アンツィオCV33は戦車にしては速いけど不整地では15km/hくらいしか出ない。試合場のダートでは89式と追いかけっこ出来ても不思議では無いのかなあ?
って、なんでCV33は不整地では遅いのか不明。パワーウェイトレシオも軽いのに?

また、日本戦車のパワー不足
ガルパン:西絹代嬢
よくもまあ知波単速くも無く馬力も無くしょぼい攻撃力の日本戦車で参戦するなあ。
纏めてみたらパワーだけでも黒森峰プラウダの強さが突出してる
大学選抜戦では黒森峰プラウダの助っ人参戦が無ければホントに負けてた。

大洗の8輛の走行性能はバラバラではあるけど、最高速度ではチャーフィーパーシングに負けるしパワーウェイトレシオではセンチュリオンに負ける。もっともパーシング最高速度が持続できないみたいだけど。速度や加速性能で対抗できるのは意外な事にM3中戦車リー。でもやはり遅い。

でも大洗の8輛だけだったら、鈍重なT28重戦車カール自走臼砲は足手まといにしかならなかったかも知れない。護衛にパーシングを何輛か貼付けないといけないので、実質的には使い道の無い戦力だったかもしれない。戦車道に疎い文科省役人の浅知恵だったのかも知れない。
大洗に助っ人参戦があり、重戦車軍団を殲滅する目的が出来たので、カールが活きたのかもしれない。走行性能でも突出して運動エネルギーが大きいパンター2輛を全滅させた功績は大きい。
それでもパーシングを3輛護衛に付けなきゃいけないので、継続BT-42に纏めて全滅させられる憂き目に遭うわけである。
継続高校のミカさん

また、大洗8輛だけが相手なら、速いチャーフィーの数を増やしといた方が良かったのかもしれない。軽戦車と言えど39口径75mm砲を備えており、大洗の戦車なら撃破可能なのである。
結果的には大洗の戦車は増えちゃったけど、本当は遅いパーシングよりも速いチャーフィー増やして撹乱する戦法の方が良かったのでは無いかなあ?
まあ戦車編成も文科省役人が考えたのかも知れないので、愛里寿には不本意だったのかもしれない。

表にも書いてるけど、不思議なのはガルパンコンプリートブックホームページには戦車の馬力は書かれてない。
やっぱりキリの良い大雑把な数値が多いので、信用できないのかなあ?マニアから突っ込まれるのが面倒だから書かなかったと思う。
Wikipediaで見ても、ヤードポンド法による英国馬力のHPか、メートル法によるフランス馬力のPSなのか不明な戦車もあるし。

BT-42突撃砲は戦車の割にはパワーウェイトレシオがダントツに小さく、加速性能も良さそう。見かけによらないねえ。

これらのデータ、ホントは登坂力を書きたかったのだけれど、トルクが不明なので無理でした。とほほ。
パーシングは登坂力弱いって情報があったけど、高地を登ったプラウダ黒森峰の戦車軍団もどうなの?
KV-2IS-2なんかパワーウェイトレシオ重いしKV-2トップヘビーで不安定なのに登坂力あるの?
パンターは機動性も高そうで分かるけど。
もっとも高地に登ったからカールの餌食に。

んで、纏めてみてからよく考えてみると、ドイツ・ソ連・アメリカ戦車は兎も角、他の馬力が小さくないか?
CV33は豆戦車と言っても3.15トンもある。それなのに43馬力しかない?
ガルパンのアンチョビ姉さん

CV33のエンジンはフィアットSPA CV3-005:水冷直列4気筒ガソリンとの事だけど、これってバイクの水冷直4エンジンと似た様なものか?
現在のバイクのエンジン馬力。400ccのスズキGSR400ABSですら61PSあるよ?
もっともCV332,400rpmの低回転で43馬力(ホントはHPかPSか知らん)
スズキGSR400ABS12,000rpmの高回転で61PS
エンジンの特性は全然違うが、3トン以上の車体を中型バイクより非力なエンジンで動かしてるの???

大型バイクになるとスズキの隼197PSもある。
マチルダ2知波短戦車軍団ヘッツアー89式よりもハイパワーなのだ!
男カワサキのNinjaH2Rなんかラムエア加圧で326PSも発揮するのだよ!
ルノーB1-bis4号H型三突よりもハイパワーなのだ!

中戦車って現在の大型バイクよりも馬力が小さいのか!

まあエンジン特性はバイクと戦車では全然異なるだろうけど。

戦車道ではエンジンの改造は禁止されてる設定であるが、その他は改造しても良さそう。ポルシェティーガーは電動モーター改造してるし。
(本当はモーターは原動機の事なので、ガソリンエンジンもディーゼルエンジンも電動モーターもロケットエンジンもジェットエンジンも全てモーターである。海外では電動モーターの改造も禁止してるかもしれない。)
吸排気系を改造したり、部品の精度を向上させたり、防御などに関係無い部品を軽量化させたり(耐久性は落ちる)現在の良質な燃料を使用したりしたら、結構馬力や速度が向上するかもしれない。昔の燃料は鉛なんか多く入ってて有害なので現在の燃料を使うのは認められるだろう。
実際の戦争であれば長い戦いで部品が消耗して壊れたらハナシにならないが、作品の戦車道では数時間の試合に持ちこたえたら良いだけなので、部品を肉抜きなどして軽量化するのはアリかも知れない。
スカチューンと言うヤツだ。

次は攻撃力と防御力を纏めるツモリです。

ガルパン劇場版:大学選抜の敗因2016年06月09日 20:58

ガルパン劇場版のブルーレイディスクがゲットできたので、劇場版の感想続きです。

これは劇場版で大洗の格納庫の黒板に書かれた文字『合い言葉は「自由」 優花里』を背負ってる不肖秋山優花里さんです。

TINAMIにもアップしておきました。

合い言葉は「自由」 優花里
前の感想文はこれら3個
今回は何故、格上の大学選抜が負けたか?しかも天才島田愛里寿を隊長に置いているのに負けたか?の話。

てな事言ってもこっちの人がTwitterでうまいこと書いてる(笑)そのまとめ
曰く、大洗助っ人高校の指揮官が多くいたので、各個撃破できたというのである。反転攻勢したのは遊園地跡でのゲリラ戦であり、そこで各校の指揮官が個別に戦ったから勝てたと。
この話は別途イベントでアニメスタッフが肯定してたようである。

付け加えるとしたら、大洗の8両の車長たちも独自の判断で動ける人材だったからである。高校トーナメントでも車両が少なく、また車種もバラバラなので各チーム独自の判断で動かないといけない学校だったわけである。

でもこれには疑問もあって
「大学選抜も元々は各高校の指揮官クラス出身者が集まってるのでは?」
というのである。
はてさてどうであろうか?
メグミ・アズミ・ルミミの字三副官は元々指揮官だったかもしれないが、他のメンバーは?

大洗・高校連合が優勢になった時の三副官の会話でメグミ
「ここで隊長に泣きつくなんて」
とか言ってアズミがメンツ云々と言ってる。
どーやら島田愛里寿におんぶに抱っこのチーム編成だったようだ。大洗・高校連合は各校の隊長が素直にみほに指示を仰ぐのに対して、副官連中がこんな態度ではだらしない。
やはりまだまだ学生なのだ。

っで、どうやら三副官以外は高校で隊長経験をしたメンバーは入れてないようだ。
これはあまり不思議ではない。
他の現実のスポーツ、例えばプロ野球選手は高校などアマチュア時代に主将だった選手は少ないだろう。好打者、好投手がプロに入ったり大学選抜に抜擢されるのである。リーダーシップは関係ない。戦車道は主将の立場は隊長という事で監督業も兼ねている。監督ばかり集まっても「船頭多くして船山を登る」になる。(できない事ができると勘違いしてる人がいて驚いたが、本来の意味は見当違いの方向に行ってしまうという意味だ)
三副官もバミューダアタックを得意としている事から大部隊を指揮する事よりも車長としての技量に秀でているのだろう。

ついでに言うと、プロ野球選手の多くは元々アマチュア時代は好打者だったのでバントの様な小技は練習してなかった選手が多いそうだ。だから高校野球よりもバントが下手な選手が多いともいう。またリーダーシップや指導力、作戦立案能力があるわけでもないので引退後も名監督や名コーチになれるわけでも無い。

大学選抜は、高校で言えば麻子ナオミの様な操縦や砲撃が上手い選手ばかり集めているのだろう。しかも大技が得意でバントの様な小技の経験が無いアンチョビの様に偵察して的確な指示を飛ばしたり、アヒルバルーンで偽装する様な小技をする発想が無いのだ。正攻法で走って撃つしかできない人々が多かったのであろう。偵察用のチャーフィーはローラーコースターの線路に乗り込む度胸を見せたけど。

さて、西住みほは自ら「操縦は苦手」と言っている。
今の高校生で選抜チームを作るなら、リーダーシップに長けてる西住まほ姉さんは隊長として、他のダージリンケイカチューシャみほは選抜されないかもしれない。隊長として突出しすぎている。言う事聞かない恐れがある。
継続のミカの様に車長としても長けていて出すぎた事をしない選手なら選抜には選ばれると思う。
また全体的に優秀なアヒルさんチームカバさんチームは選抜されるかもしれないが、あんこうチーム優花里麻子しか選抜されないかもしれない。沙織は戦車の知識が不足してて不適格と判断されそう。
だが、こういう判断が正しいとは限らないのは戦車道と言う架空のスポーツ。1個のボールを追いかける球技とは異なるのである。

大学選抜は実業団の関西第2位くろがね工業に逆転勝ちした実力。っとあるが、逆転という事は最初は劣勢だったのかもしれない。
また関西第1位他地方の実業団チームもっと強いのかもしれない。単純に「実業団弱い」とは言えないわけである。

さらに言えば、女子の場合は年取った方が身体の瞬発力や柔軟性が劣ってくる。戦車道にそういうのが必要かどうかは知らないが女子スポーツの場合年長が必ずしも強いとは言えないのだ。
フィギュアスケートや体操は確実に若い方が有利で一時は体操は中学生くらいの女の子ばかりになってしまい「子供のサーカス」と揶揄される始末。そこで新体操なんかが出てきたり、年齢制限が課せられたりしたわけである。
大人の嫉妬である。

ヤマト2199。ガミラスとイスカンダルの位置関係?62016年03月25日 21:15

うぎゃー!計算ミスがあった!
恐れてた通りやわ。てな訳でシリーズ6回目です。
計算ミスの指摘が来なかったので誰も読んで無いのではないか?
それとも陰でコソコソを嘲笑してたのでは無いかなあ?
恥ずかしい。
前までの記事はこれね。

潮汐力の計算が間違えてたのよ。
遡る事1回目から参考にした山本弘が書いた『ガミラスとイスカンダルの正しい天文学』


『潮汐力は影響を及ぼす側の天体の質量、および及ぼされる側の天体の直径に比例し、距離の3乗に反比例する。』
鵜呑みにして計算したからや!
この計算はWikipediaにも書かれているが「重力の差によって生まれる潮汐力」だけであって、今回の問題に適応するのは「公転の遠心力」も考慮せんなアカンのじゃい!
山本弘公転の遠心力をスッカリ忘れてやがる!

しかも公転の遠心力は単純なハナシでは無い。前回公転の遠心力に気付いて計算したが計算ミスがあった!

詳しい事はコチラに書かれているが、ちょいと分かりにくい(笑)

計算しなおしたのはコチラ!こっちの方が分かりやすいぞ!
ガミラス・イスカンダルの公転軌道半径が惑星半径の3倍の場合:修正版
前回は惑星が潮汐固定しているとみなして計算したが、実際にはこれでは潮汐力プラス自転遠心力になってしまう。
自転遠心力は同じ緯度ならどこでも同じやんけ!
実際には別の静止系からみたら惑星は回転してないとみなして計算しなければならない。
さすれば、公転軌道半径が惑星半径の3倍の場合では
公転内側の潮汐力は1Gの約1.22%
公転外側の潮汐力は1Gの約0.74%
しか無い。
月の潮汐力から比べたら莫大な値ではあるが完全なる円軌道潮汐固定していれば潮汐力の変動は無く、潮位の変動も生じないのだ!
あんまり地球と大差無い環境やんけ!場所によって重力が異なるだけや。

またシリーズ最初にイスカンダルガミラスが結構離れていると仮定した場合の潮汐力。
ここでの値は山本弘間違えた式を鵜呑みにしたので大間違い。
実際は結構潮汐力は小さい
表にしてみたよ。
ガミラス・イスカンダルの公転軌道半径が大きい場合の潮汐力

ガミラスとイスカンダルの距離関係

ガミラス・イスカンダルの距離が地球・月間とほぼ同じ場合は
潮汐力は月の約217倍
ガミラス・イスカンダルの距離が地球・月間と約2倍の場合は
潮汐力は月の約26.6倍
ガミラス・イスカンダルの距離が地球・月間と約3倍の場合は
潮汐力は月の約7.84倍
ガミラス・イスカンダルの距離が地球・月間と約4倍の場合は
潮汐力は月の約3.30倍

公転周期何十日もあるので潮汐固定してれば何かと変な環境になるが、自転速度がユックリの場合はこの程度の潮汐力変化は2199で考慮済みだろう。
なぜ自転周期が遅いかと言うと、昼は海水浴してるのに夕方はドテラを着てる
昼夜の寒暖差が大きいから推測できる。昼すぎからの放射冷却する時間が長いのだろう。それでも日の出から午前中も長いので昼間は暑いのだ。
こう考えれば2199の描写は納得できる。
ガミラス・イスカンダルの距離が地球・月間と約4倍の場合はガミラス・イスカンダル公転周期110日あまりにもなるが、主星サンザーに対する公転周期が905日あまりもあるのでガミラス・イスカンダル二重惑星とみなす事ができる。

しかし計算ミスは痛い。
ヤマト2199の科学考証をしてた半田利弘氏(東京大学天文学教育研究センター)もこういう事を書いている。

分かりにくいが(笑)多分、半田利弘氏はこのブログを読んでいるフシがあるので、計算ミスには気付いており高笑いしてたかもしれない!
恥ずかしい!
山本弘の記事を鵜呑みにしたからや!

さて、ガミラス・イスカンダル距離が短い場合公転軌道が楕円の場合は潮汐力の変動は大きい。

ガミラス・イスカンダルの公転軌道半径が惑星半径の3倍・12倍
近地点が3r遠地点が12rの場合は潮汐力の差は地球における月の潮汐力の約10万倍にもなるのだ。
扁平率の大きい場合は潮汐変動も大きくなる。さすがにこれではマトモな環境では無かろう。
扁平率を小さく、84:85の場合を計算してみた(図に描きやすい比率なのだ)

ガミラス・イスカンダルの公転軌道近地点が惑星半径の3倍、軌道扁平率が84:85の場合
図にするとほぼ円軌道みたいにみえるが、それでも潮汐力の差地球3万8千倍にもなる。
これでも厳しい。

だがしかし、自転による潮位変動で自転にブレーキがかかるように、公転軌道も変化するのである。
遠地点に向かう場合は惑星の運動エネルギー位置エネルギーに変換されるのだが、その一部が潮位変動で浪費されてしまい遠地点は短くなる。
近地点に向かう場合は惑星の位置エネルギー運動エネルギーに変換されるのだが、その一部が潮位変動で浪費されてしまい近地点は遠くなる。
そういう事で公転軌道は円軌道に近くなるのだ。

もしかしたら地球の公転軌道や月の公転軌道も大昔は扁平率の大きい楕円軌道だったかもしれない。
ついでに言うと地球などの惑星は少しづつ太陽から遠ざかってるかもしれない。

てな訳で、公転軌道半径が惑星半径の4倍の時は公転周期が約25時間40分余りになる
ガミラス・イスカンダルの公転軌道半径が惑星半径の4倍の場合
近地点:4.000r
遠地点:4.001r
の時でさえ潮汐変動が地球の約34.5倍にもなるが、これよりも円軌道に近ければ、かつ潮汐固定していれば地球の環境と大差無い事になる!
しかも絵的には1974年版に近くなるのだ!
むらかわみちお版ではココのブログの記事を意識したのか?(笑)ガミラスイスカンダルを離して描いているが、やはりサマにならない。
できるだけ近い方がよかろう。

意外と1974年版の設定は現実的だったわけである!
ってホンマかいな?

潮汐固定してればスターシャデスラーの居住区は常にお互いの惑星を向く位置にある事になるし、絵的にも常に同じ地形が描かれてもおかしくは無い事になる。

ガミラス・イスカンダルの距離について、他の値でもExcelで計算してるので、

まだ間違えてないかな?
間違えてたら差し替えるけど。

だがしかし、まだ考慮してない問題がある。
「コリオリ力」
だ!

つづく!
続かざるを得ない!面倒くさイ!

りぼんちゃんのお誕生日です2016年02月03日 21:24

2月3日りぼんちゃんのお誕生日です。7歳になりました。
お誕生日りぼんちゃん
まあ人生7年もの長きにわたりテキトーに生きてきたら、もはや誕生日なんかどーでもよくなるわい。
世間では節分だとか豆まきだとか恵方巻きだとか謎めいた因習をでっち上げて商売しようという魂胆。まあ景気浮揚のためにはこういう訳わからん因習も少しはアリか。
恵方巻きりぼんちゃん
節分は立春・立夏・立秋・立冬の前日の事で年4回あり、2月3日は立春の前日の事か。毎年2月3日が節分になるわけではなく、2025年2021年あたりから2月2日にずれ込むかもしれないのか。
知らんわい。
誕生日ネタはココまで。

ガルパン劇場版の感想についたは前に書いたけどそれに対するファンの感想は様々で。
もちろんネタを詰め込みすぎで訳わからんと言う感想もあり、これはコレで許容できる。これはしょーがない。
面白いと言った人々も何度見ても新しい発見とか言ってるので、どちらかというと体験型アトラクションの楽しみ方に近いのかもしれない。

さて、大洗が不利な試合を課せられた時に他校の戦車軍団が結集するシーンはガルパン劇場版の名シーンの一つである。ここは面白い。

ガルパンのアンチョビ姉さん

スポ根などの爽やかアニメの王道的展開ではあるけど、ダージリン達の思惑はどうなのか?特にダージリンが積極的に他校の結集を呼びかけている。
もしかしたら、戦車道協会の前で活躍したいとの思惑があったかもしれません。もちろん他校は大洗の勝ち逃げは許さんという思惑もあるし、単純に友情努力勝利ジャンプ的動機だけでは無いかもしれません。ライバル校の偵察の意味もあるかもしれません。

継続高校のミカさん

でもね、こういう事書いたら
「そんなゲスでドス黒い汚い考えがあるわけが無い!」
なんて怒り出す純粋無垢なファンも存在するので、良い子の皆んなは考えないほうが良いですよ。
しかしなんでゲスでドス黒くて汚いのだろうか?

そんな感想を書いてるのに、ガルパンエロ同人誌(良い子は読んじゃだめだよ)で本物っぽい戦車戦を残酷に描写して陰々滅々な漫画を面白いというのだから支離滅裂。
その同人誌は絵は一生懸命丁寧に描かれているけど、肝心のお色気シーンの裸体描写はデッサンの甘さがでてしまい、イマイチ。
残酷描写はどうやら戦時中の史実などを下敷きにしている模様。

どーやら、お国のために滅私奉公するのは尊い事で、私利私欲は汚い事、っとのお考えの様だ。
ブラック企業がはびこり、低賃金労働が増えちゃう訳だわ。安倍晋三に隷属するのはこういう根性からか?

こういうオタクな人々をお客にするアニメスタッフは苦労してるんだろうなあ。
他にも書こうと思ったけど、別の事例はまた今度。

ガルパン劇場版を観た:3withネタバレ2015年12月13日 15:49

前の続きの感想文第3弾です。ネタバレと言うか観てないと分かりません。


前回書いた他人の評価として『ドラマの弱さ』というのはライムスター宇多丸と言う人がラジオで言った事のようだ。
検索して録音聴いてみたら、予想した論調と全然違ってた。
逆に疎開したシーンがダルくて無駄とか、ケイ預かった戦車をスグに返却するのが分からんとか、的外れな事を言ってた。
こりゃ駄目だ。
劇中の
「戦車があると、ほっとする」
と言う台詞が分からんのかなあ?わざわざ水島努監督の他の作品も観たりテレビシリーズやOVAもみて、劇場版は2回も観たと言うのに、こういう的外れな事を言われたらオハナシにならん。
私はテッキリ「アクションばかりで情緒が無い、内容が無い」と言ってるのかと思ったが、むしろ戦車アクションは誉めており、そこんところは支持できる。だがドラマの評論は的外れだ。
ライムスター宇多丸の評で頷けるのは今回の新キャラ愛里寿との出会いにもうちょい工夫した方がよい、と言うのがある。
でも吉田玲子氏の脚本はアッサリ目で出会いのシーンとかを劇的にはせずある意味自然に描くので、クドいとガルパンらしさが無くなってしまう。
アンツィオ戦のOVAは考証の鈴木貴昭氏の脚本なので、説明的になったが、ハデなアンツィオの面々を描くにはあれくらいが良い。

だがしかし、つめこみすぎで分かりにくいと言う感想は多々ある。私も然り。
面白かったと肯定的な人々も、詳細の把握はしていない。別に覚え切る必要は無く繰り返し観る価値があると言う評価となっている。これは共感できる。こういう映画があって良い。リピーターが多い様だ。
だが一見さんには情報過多と言うのもアタリ。その割には分かりにくい。
どうしたモノか?

ここからは批判的と言うか改善点になっちゃう。


ハッタリや強調が無いなあ、っと言う事になるのでは無いか?
新キャラも多々登場しているし、試合開始直前にライバルが助っ人に駆けつけるシーンなどもあるが、もっと強調できるのでは無いか?
テレビシリーズの演出とは懸け離れてしまうが、ハッタリかましても良かったのかもしれない。

今回人気が出た新キャラは継続高校のミカさんであるが、この人は自らBGMを演奏し印象づけており、知波短『雪の進軍』で盛り上げておる。

継続高校のミカさん
似顔絵のバストショットはコチラ

TINAMIはこちら

もっと個々のエピソードを客に印象づけるために大袈裟な演出ができたのでは?
映像表現で。
もっとやっても良いと思ったのは角谷会長文科省役人との折衝シーン。役人は無個性の眼鏡七三の一人だけだが、コイツらを複数人エラそーにズラズラ登場させて会長をヤリコメようとしても良い。役人軍団は逆光で顔を影で隠して良い。無個性軍団のクローン軍団でも良い。
大勢の役人相手に渡り合う角谷会長の大物ぶりが発揮されるし、台詞は逆に短めにして少し省略してしまっても良い。

試合開始前に各ライバル校が集結するシーン。
今回の名シーンであるが、映像的にもっと格好良くなるのでは無いかなあ?
例えばテレビ版のOP映像の様にまほエリカらがアオリで稲妻を背負って車田正美調のタンカを斬っても良い。
天候不順の夏の終わりの北海道なので青空の中に所々黒い積乱雲があり、いきなり暗転しても差し支えない。戦闘シーンでも雨中のプラウダ撤退戦もあるから伏線になる。黒澤映画みたいに草原を雲の影が走る演出があってもよい。
引き続きサンダース聖グロリアーナ等々から名乗りをあげる所もハデな演出があっても良い。

映像的には立体感を強調し、特に戦車オンボードカメラ映像など工夫を凝らしているが、更に前進させても良かった。
要するに
「画面レイアウト」
ここにもっと力点を置いても良かった。
今は亡き出崎統監督なら、要所要所で止め絵3回PANやら戦車ドアップスローモーションなどで強調し、尚かつ敵味方の位置関係をハッキリさせる演出をする筈
緻密な3DCGを使っているから、サスペンションや転輪などをもっとドアップで描き、走行中にガッタガタ振動する様も描けるはずである。
3DCGは下書きに使用し、手描きでタッチを強調する事も可能と思われる。

アニメータで言えば、これまた今は亡き金田伊巧調のメカデフォルメや、大張正己調ハイコントラストデフォルメなんかもいれて、ハッタリかます事もできるとは思うが?
しかし正確なCG戦車がセールスポイントのガルパンでは、デフォルメの誇張はウケへんかなあ?
せめてライティングと画面レイアウト、カットワークやなあ。

大学選抜も強敵感を出す為に、(これまた今は亡き)黒澤明調で煙の中を逆光でチンダル現象の光を演出し、戦車軍団を一つの塊の様に描く事もできる。

カットワークと言えばアンツィオ戦のOVAカトキハジメ絵コンテなのでテレビ版とは毛色が違ってた。アンチョビP40あんこう4号がすれ違うカットのスロー再生など、劇的な演出を意図している。
劇場版ではテレビと違った演出を取り入れても良かったのでは無いかなあ?

30輛対30輛の大戦車戦なので、何回観てもどの戦車がどこで何輛撃破したのか?客は集計するのも大変みたい。
やはり、敵味方の対峙を強調するカットを劇的に入れても良かったのかもしれない。

だがしかし、そういう演出は古くからあるので、取り入れてしまうとテンポが悪くなる弊害もあるし、客から
「古臭い」
とイチャモンを言われてしまうかも知れない。

なので、かっこいい重量感のある画面レイアウトが重要となる。
以前どこかで庵野秀明
「最近のアニメはレイアウトが悪い。宮サン(宮崎駿)も云々カンヌン。レイアウトの人だったのになあ」
とイチャモンを言ってたがアナガチ的外れでは無い。

ガルパン劇場版「画面設計」「画面レイアウト」と言うテロップが無いようだが、今後、もし2期とか造る予定があるのなら、画面レイアウトにまで気を配って欲しい。

もう1個注文。
今回の劇場版では学園艦の解体がハナシの核となっているが、肝心の学園艦の詳しい描写が無かったので初見の人にはピンと来なかったかも知れない。
学園艦は停泊している時は小さく描かれているので、映画の早い段階で洋上の巨大な映像を1シーンいれておく必要があった。

ガルパン劇場版を観た:2withネタバレ2015年12月08日 21:38

前の続きです。ネタバレありありです。

ガルパン劇場版批判としてドラマの欠如/物足りなさ、と言うのがあるみたい。
コレはテレビ版を観てない人や、そもそもファンではない評論家気取りの意見のようである。

まあ、そう思っちゃったのならそうなのだろう。
よく観りゃちゃんとドラマはあるのだがドラマが感じられない大きな要因は時間配分と思われる。

観りゃ分かるが殆ど戦車戦の映画であり、起承転結を等分に描いている映画では無い水島努監督のTweetによるとAパートからJパートの10パート程あるとの事。冒頭の解説が含まれているかは不明。ちなみに宮崎駿の映画は4パートが多い(ハウルは5パートみたい)。テレビアニメはCM前後の2パート。タマにエンディング後のCパートがあったりする。パートを何で分けているかは知らんが状況やシーンで分けておるようだ。
ガルパン劇場版はJパートまであるが、筋書きは大雑把に言って

・冒頭のエキシビションマッチ(勝敗を競っているから練習試合に近い)
・試合後の交流
・再び理不尽で唐突な廃校
・疎開
・会長の交渉
・愛里寿との出会い
・西住姉妹再会
・大学選抜との試合直前ライバル校集結
・大学選抜との試合
・決着

と言う筋書き。ん?10個に分かれる。パート分けがこの通りかは知らんが、これらのエピソードの中でもエキシビションマッチ大学選抜との試合の時間配分が長いので「ドラマ性が無い」と言われるんとちゃうか?
大筋は無能文科省の陰謀による廃校の危機を回避する戦いであり、サイドストーリーに主人公みほと西住家との関係改善、ライバル島田愛里寿との因縁(大袈裟)がちゃんとあり、別に筋書きが弱い事は無い。
あんまり印象に残って無いのは大学選抜戦の最中に廃校云々のハナシが出てこないからであろう。これは戦闘のテンポが悪くなるから役人と戦車道理事長との会話だけで済ましているから
また、西住姉妹の回想シーンも当初は台詞があったらしいが、BGMオンリーにしたし、エンディングの会話も主題歌にかぶせて内容は不明になっている。これも映画全体のバランスを考えて、シーンが浮かない様にした配慮であろう。これらのシーンに台詞があったらクドいかも知れない。
島田愛里寿は活躍して印象に残るので、ゲストライバルの役割を果たしている。
テレビでは謎であったボコを通して、みほのキャラ描写。
付録OVAで武部沙織「ボコのどこがいいのか分からない」とか言ってたけど、私はこれは脚本の吉田玲子氏の本音と解釈している。(これで西住みほが答えて無いのが意味深)。
それでこの劇場版で登場させて暗喩や伏線としていると考えられる。

娯楽アクション映画としてバランスを考えた構成になっていると思われる。

またサブキャラが多い上に新キャラも多数登場しているので、彼女らに見せ場を造っておる。
2時間内に知波単と同じ日本戦車を操るバレー部とのカラミで成長(と言うのか?)を表現するのは見事であるし、プラウダの内情が見える様なエピソードを盛り込んだり、継続の活躍で作品世界には隠れた強豪校が存在している事を見せたり、サンダースの男気(違う)を描写したり、ダージリン好感度を見せたり、タンケッテの機動性を描写したりと、色々とドラマを内包しておるのよ。
大洗では1年生の描写、落ちぶれた風紀委員と更生した麻子の逆転描写、ネトゲチームのイロモノ具合が目立っておる。

ガルパンのねこにゃー
あんまり歴女自動車部は目立って無かったか?
これらは映画2時間では無くテレビシリーズ12話くらいで描写した方が良いかもしれないが。
映画は当初2時間越えてて、色々と詰めたとか。
しかし、あんまりファンでは無い人々からしたらハナシが散漫になって「ドラマが弱い」なんてイチャモンを言われているのかも知れない。

エピソード盛り沢山と観るか?
ハナシが散漫と観るか?
の違いである。

肝心の戦車戦
戦略面について。
島田流は格上の社会人チームを圧倒したとあるが、映画の中でも最後に愛里寿のセンチュリオン黒い三連星、では無くバミューダアタックが大量撃破しておりマジで強い。だがしかし、相手に先手をとらせて追いつめて行く戦略は格上の社会人チームには兎も角、今回の高校チームに有効だったのか?高校チームは格上との戦いで慎重になっておるので戦略ミスだったかも知れない。
もし、最初から愛里寿センチュリオンバミューダアタック三輛が先頭にたって進撃したら、高校チームは試合当初に大量に撃破されてしまい極めて不利になったと考えられる。多分高校チームは負ける。格下相手の戦い方は一挙に前進してくる正統派西住流の戦い方の方が向いているのでは無いか?
格上との対戦には西住みほの方が巧いと言う事になる。

戦術面について。
評論に「画面上下を使った演出が巧い」とあるみたいだが、これは戦車の装甲は上と下が弱い事を突いた演出である。
以前某所で描いたが、弱いチハ車ティーガーを撃破するには、上装甲か下装甲を狙う必要があるそうだ。
画像は検索した車両をキリパリしてます。

ティーガーとチハの比較

勝つには穴でも掘って下から撃つか?
チハがティーガーの下から撃破

高所を陣取って上から撃つか?
チハがティーガーの上から撃破

どっちみち陣地取りが肝要になります。
市街戦だと立体駐車場などが使えます。梅田の地下街やビル街での試合も観たいですが、よく考えてみりゃ地下街は天井低くて無理か

チハが立体駐車場の上からティーガーを撃破
スタッフはコレを某所で観たかどうかは知りませんが、一例としてT28との対戦でナオミとの連係プレーでダージリンが下から砲撃してました。
そういや203高地も出てたな。

30輛対30輛の殲滅戦なので、一個一個描き出せばキリが無い。

てなわけで、私はハナシの展開に不備は無いと思う。アイデアはテンコモリであるし。
注文をつけるとしたら、別の所にある。
つづく。

ガルパン劇場版を観たwithネタバレ2015年12月06日 21:47

ネタバレと言うかガルパン劇場版観てないと意味不明の内容です。
この映画の評価は、「面白い」では無く「スゴい」のである。
知らない人やアニメに慣れてない人が観たら
「なんじゃこりゃ?」
となるはず。
まあコレは世間でよく言われている事ではあるが。
しかしストーリーは追う事ができるし理解はできる
だがしかし、理解はできても
「なんじゃこりゃ?」
となるはず。
「このアニメに何の意味があるのか?何が言いたいのか?」
そんなクッサイ問いは野暮なハナシである。
娯楽作品なのである。

しかし大規模戦車戦から死傷者がでる心配を排除したらスッキリとした娯楽作品になる事が証明されたわけである。
普通なら戦場漫画シリーズの様に何の救いも無い話になるわけであり、そこをクリアし、純粋にメカニズム描写を楽しめる娯楽作品になったのである。

今回の新キャラ西絹代嬢のイラストを描いてみました。
全身はサイトTINAMIにアップしてます。

ガルパン:西絹代嬢
まあ、それはテレビ版でも同じであったが、それをグレードアップしたいがための映画である(憶測)。
ネットの感想では
「テレビの繰り返しじゃねーか」
なんて野暮なイチャモンもあるが、それがどーした文句があるか?と言うワケである。

展開なんか予告映像みただけで前半の察しはついた。聖グロとの対戦とお風呂シーンがあったので、これは冒頭の練習試合かなんかだろうと思ってたらホントにそうだった。
その後に強敵と戦うのであろうと予想していたが、対戦チームは予想出来なかったが、まあその通りであった。
「また廃校の危機かよ!ワンパターンなんだよ!」
とか言うこれまたバカなイチャモンを書いている奴もいるが、世間知らずと呼んでおこう。
苦労して優勝して廃校の危機を回避したと思ったら、無能政府の都合で約束を反古にされた無念や怒りが分からんのか。キャラの立場にしたら最悪の状況だわ。
折しも日本は先進国中で最も教育に国費を投じてないとか言う話が暴露されており、無為無策でコストカットしかできない文科省。決めた事を「面倒くさイ」と言う理由で一切変更しない融通の無さを見事に描写する結果となっている。

今回の名シーンとしてかつてのライバル校の面々が助っ人に馳せ参じるが、これはスポーツマンシップの奇麗事だけでは無く、このまま文科省の身勝手を許すと次は自分の学校が統廃合の被害に合うかもしれないとの危機感が働いていると解釈できる。
もっとも文科省の件はクドクドと描写する必要も無いので、役人も無名無個性の眼鏡七三役人だけに罪をかぶせている。まるでサイバーフォーミュラスミスの立場である(ちょっと違う)。あの役人を池上遼一デザインの大物悪役にしたらハナシがワヤになる。

しかしまあ、助っ人参上は物語の定石として真っ当であり、例えば三波春夫の十八番「俵星玄蕃」が思い出される。忠臣蔵赤穂浪士に助太刀する架空の人物であるが、槍の名手で、蕎麦屋に変装した浪士の一人杉野十平次を知らずに道場で教えていた。討ち入り当日に杉野十平次
「先生!」
「おうっ、そば屋かあ~」
なんて名調子がある。
大洗と言う御家取り潰しの危機と言う事で忠臣蔵に似た様な状況になっておるので、「わんわん忠臣蔵」を彷彿とさせるローラーコースター上の戦いが行われたのかもしれない(多分違う)。

さて、大洗と対戦した黒森峰、プラウダ、アンツィオ、サンダース、聖グロが助っ人に参戦するのは分かるが、継続知波単は?

ガルパン;トーナメント表
継続知波単黒森峰と対戦したので、本命を破った大洗はスゲー、っと思って参戦したと考えられる。

トーナメントで対戦した相手が仲間となる展開は「リングにかけろ」「黄金の日本Jr.」で成功したパターン。
それぞれの得意技で相手を撃つのは痛快活劇の常套手段である。
とは言えパターン外しでプラウダには泣いてもらった。相手大学選抜の序盤の猛攻により撤退戦を余儀なくされ、弁慶の立ち往生を遂げるわけである。ここで通り雨が降るのも悲劇の演出である。
そして転調で遊園地廃墟でのアクロバティックな戦闘に切り替わる。
遊園地を舞台にしたのは、子供の客を意識したのかもしれないし、プリキュアなどのパロディかもしれない。

「キャラやドラマが弱い」
なんて批判があるみたいだが、このドラマって何?これで何か深刻な話でも造ってキャラを不幸な境遇にして陰々滅々なハナシでも造れってか?
アホらし!
そんなアニメ腐る程あるやんけ。
ドラマっぽい筋書きを造っても娯楽性を損なえば台無しじゃ。
むしろ謎解きとか悲劇とか「地球の危機」とかエロ描写さえ無しでも、娯楽作品が造れると言う事のほうが意義が大きい。

地面を走って大砲を撃つしか芸の無い戦車で、ここまで工夫が出来るのである!と言う実験アニメである事に気付かんかな?
シュールな意味不明なアニメだけが実験作と違うぞ。娯楽もあるわい。

また、言うまでも無く軍オタにとってはマニア向きのネタが満載なので、そっち方面で楽しめるわけである。
私には分からなかったが、予告編で流れていたヴェートーベンの運命であるが、これは映画「史上最大の作戦」で使っており、そのノルマンディー上陸作戦(オーバーロード作戦)での暗号にヴェルレーヌの詩「秋の歌」が使われる。コレを今回ダージリンが使う訳であるが、イマドキの若い連中には分からんよ。
ミフネ作戦「1941」のパロディであるが、パンジャンドラムにしてしまう所が面白い。コレが理解出来なかったらただ単に遊園地の小道具を使ったアクションにしか思えなくなるわけである。
他にも相当の事情通にしか分からないネタまで結構な数が盛り込まれているとか。
まあ知らん人でも、「ワケ分からん道具が出て来るなあ」くらいでも面白いアニメになっている。
見た目の面白さを追求するために、あえて古い兵器マイナーな兵器を登場させていると思われる。

フツーの人はフィンランド軍のBT-42突撃砲なんか観た事無いし。履帯無しでも走行できる、それどころか履帯無しの方が速いと言うのは知られてないよ。

と言う訳で、ガルパン劇場版は軍オタでは無い一般人から観ても、珍しい戦車が走り回るゲームを1回楽しみ、その後理不尽な国の無策によって主人公が泣きを見て、しかし姉や母親、友人らに助けられて真剣勝負に挑む。そこに更に珍しい戦車が無茶苦茶に走り回る、と言う事を楽しむ映画として成功しているわけである。
相手の大学選抜チームは大戦末期の米英戦車で見た目が随分と近代的である。無個性ともいえるが、そこが敵味方の対比として見せ所になっておる。

知波単は日本軍のパロディであり、突撃しか能の無いトコロが
「軍国主義アニメだー!」
と抗議されない秘策。
ちゃんと福田(司馬遼太郎の本名から)さんが作戦に疑問を持ち、異議を唱えている所が面白い。

戦争のナショナリズム・イデオロギーなんかと、メカニズムをキッパリ分けている所が大人のケジメである。

これがアメリカ映画だと大学選抜チームや文科省の役人は殺されるんやろうなあ。

また実写で保存されている実物戦車を使うと壊れるのを恐れて無茶なハナシは出来ないし、CGにするとどーしても実写俳優と違和感が生じる。CG担当者が戦車に疎いと更に台無しになる。

手描きアニメとマッチさせたホドホドの3DCGが良い塩梅になっている。

戦車があんなに飛び回るのか?と言うツッコミは物理法則、ガリレオ・ガリレイの落体の法則を知らないツッコミ。同じ速度で飛び出せば、軽自動車も重戦車も同じ距離飛ぶよ。戦車も速度違反した原チャリ並みに速いよ。

まとまり無い感想文。

しかし、誉めるだけでは終わらない。続く。

ヤマト2199。ガミラスとイスカンダルの位置関係?52015年11月15日 17:47

このネタ、やはり気になる事があったのでまた書きます。
シリーズ5回目。誰が読んでんねん?
コレらの続き

宇宙戦艦ヤマトではガミラスイスカンダルは極めて近い位置に描かれていますが、実際には結構離れているだろうと推定しました。
「まあイスカンダルガミラスが地球と月の距離の2倍くらい離れていても二重惑星として成立するワケですね。」
と考えています。
ガミラスとイスカンダルの距離関係
これらの記事を読んだのか?前回も書きましたが、むらかわみちお版2199漫画第5巻では、ガミラスから見上げるイスカンダルが随分と小さく描かれています。

こういう具合に描くと、ジックリと読める漫画では納得できますが、アニメではイスカンダルが小さすぎて視聴者が視認できないのでは無いかなあ?少なくとも印象には残らん。
そこで、あえて山本弘が書いたココガミラスとイスカンダルの正しい天文学の様にあえてガミラスイスカンダル近いと考えてみましょう。
山本弘柳田理科雄がデッチアゲた自転周期に言及したのでグダグダになってますが、これに付き合う必要は無いでしょう。

近くの物体は、絵にどの様に描かれるか?遠近法の基本である一点透視図法で描いてみましょう。
視野70°までの一点透視図法その1
あらあら。真正面から離れた角度にある立方体は総統に、いや相当に歪んでますね。そりゃあ、実際には斜め70°から観た立方体の正面を真四角に描くと歪みます。
でもモニターに顔を近づけて図示した角度に合わせて視野角を合わせればマトモに見えると思います。
ちなみに人間の視野はWikipediaなんかをみると『鼻側および上側で約60度、下側に約70度、耳側に約90~100度』随分と広いですね。真横の物なんか見えるかな?

視野70°までの一点透視図法その2
もうちょい小さい立方体を並べてみると、自然に見える範囲はせいぜい中心から30°の範囲内ですね。
この30°の視野角に地デジのモニターが入る様に絵を描くと、ガミラスから観たイスカンダルが大きく自然に見えるのは、視半径10°くらいが良いかも知れません。視半径10°程度でも広角レンズで撮影してもそれなりに大きくなります。
一点透視図法。地デジテレビで歪まない範囲
ちなみに月の視半径は1°も無く、15′32″58だとか。詳しい参考はココとか。

図にしやすく、かつ計算しやすく為にガミラスイスカンダルの公転半径を、それぞれの惑星半径の3倍に設定すると、それぞれの視半径は約11.5°になります。

ガミラスとイスカンダルが近い場合の図
この位置関係だと、1974年版の絵にも近い感じになります。相当に近い。実はこの視半径は気象衛星から観た地球よりもデカイ。
これでも互いの惑星を重力で破壊してしまう『ロシュ半径』よりも離れてますし、潮汐力は最大でも重力の約2.15%に過ぎません。
前回は大雑把に潮汐力を計算しましたが、公転軌道が小さく、大きさ・質量が同じ二重惑星の場合は厳密に計算する必要がありました。
ここまで互いの惑星が近いと、公転軌道の内側と外側で潮汐力が異なります。

地球での潮汐力は地球重力の数百万分の1しか無いので、この潮汐力はデカイのですが、体感としては体重が1kgか2kg増減する感じ。日常生活にも影響が生じそうですし、海の広いイスカンダルの干満の差は滅茶苦茶大きいでしょう
やはり潮位差が千m越えたりして
しかし、重力の2%程度の増減。慣れればどうと言う事ではありません。

さて、他の疑問でイスカンダルの気温。昼間は「気温27度」とか言って海水浴してましたが、夕刻になると「冷えて来ました」っと佐渡先生はドテラを着てました。
これ、ひょっとしたら、干満の差で実質的に海抜が上がったのでは?
夕刻になると干潮になり、海抜が千mほど上がった様な状態となり、気温が下がったのかも知れません。

しかし、ここまで近く公転軌道の内側と外側で潮汐力が異なる場合、自転が互いの惑星の向きに固定されるかも知れません。(潮汐固定)

実の所、公転周期が16時間40分41秒と短いので、潮汐固定してても1日が16時間40分41秒になるだけで、結構マトモ?な環境です。
ガミラスイスカンダルは天文学的には最近二重惑星になった可能性もあるので、まだ潮汐固定してないかもしれませんが、公転周期に近い時間の自転周期になってるかも知れません。

ガミラスとイスカンダルの公転軌道の推移(推定)

そうすると、潮位の変化もユックリなので、あんまり大した事は無い。そもそも公転の向きと自転の向きも不明。
海水浴してた日と気温が高かった日と、佐渡先生がドテラを着てた日が同じとは限らないので、やはり潮位が下がった日は寒くなるのでしょう

もっとも、公転軌道は円では無く楕円の筈で互いの距離が変化した場合も潮汐力が変化しますが、楕円の扁平率が小さい場合は大した事は無いです。かなり大きな扁平率で無い限り、距離の変化による潮汐力の変化は大した事は無いです。
元々大きな潮汐力なので。

てな訳で、ガミラスイスカンダルが近すぎてもさほど心配する必要は無いと思います

計算めんどくさかったけど、計算間違い無いかなあ?
ちょっと心配。

トップ絵は浮遊大陸2015年10月25日 16:07

久々にトップ絵を更新しました。
賞金稼ぎのコンテストに応募してたり、政治ネタを勉強してたりして、トップ絵の更新が遅くなっちゃいました。
今回の絵は結構時間がかかってしまった。イカンイカン。
りぼんちゃん花ちゃんはちゃんと宇宙服を来てますのでご安心を。
宇宙服りぼんちゃん
木星の赤道付近にある浮遊大陸の近所で遊んでます。
木星の重力は24.79m/ssですが、自転の遠心力の為赤道では23.12m/ss
地球の約2.36倍です

今回の浮遊大陸はデザインはオリジナルですが、熱気球の様に浮かぶ生物は故カール・セーガン博士も発表してますし、その又昔に故アイザック・アシモフ博士が可能性を唱えてます。
カール・セーガンCOSMOSと言う人気のあった科学番組で、木星大気中の窒素化合物などを食べる為に大気圏下部に潜り込んで行く生き物「シンカー(Sinker)」そのシンカーを捕食する気球の様な「フローター(Floater)」更にフローターを捕食するエイの様な生物「ハンター(Hunter)」なんて言うのをイラストで紹介してました。
今回のイラストは、そのフローターを念頭に置いて、熱気球の様な球体を持つ巨大植物と、それに絡まるツタ植物、その上で繁茂する雑多な動植物からなる閉じた生態系で浮遊大陸を構成させてます。
こちらの方が宇宙戦艦ヤマトに登場する浮遊大陸よりは説得力が出ると思います。
大きさは大きい球体が直径10km程度で、土地の広さは淡路島程度です。

木星の浮遊大陸、生物型
ヤマトに出て来たオーストラリア大陸程度の大きさにすると球体が見えなくなります。
このデザインでオーストラリア大陸の大きさにすると熱気球の球体が馬鹿でかくなるので、説得力が無くなります。
ヤマトの場合は波動砲の威力を見せつけるために直径3千kmから5千kmの浮遊大陸を設定しましたが、これを今回の理屈で生物型にするとどーなる事やら
厚みを無くすとペランペランの紙の様な形になるので迫力が無い。なのでジャングルジムの様な梁が複雑に入り組んだ様なデザインになるかな?作画が滅茶苦茶面倒くさイ。3DCGにするしか無い。

ヤマトの浮遊大陸は実のトコロ、脚本家が科学に疎く、ヤマトを「木星の大地に着陸」させようとしたとか!木星がガスの固まりである事を知らなかったんですね。他のスタッフが慌てて修正し、浮遊大陸の設定を考えたとか。1974年版では「伝説」として何故あるのか不明にしてます。一応メタンの海に乗っかって軌道を周回していると言う事にしてますので、衛星が大気圏内に入ってると言う事にしてますが、これは苦しい。2199の科学考証半田利弘氏も不可能と書いてます。
2199ではガミラス人がガミラス星の一部を持って来て重力制御で浮かせている事にしてます。なんとかツジツマがあった。
と思ったけど、大きさは1974年版と同じなので今度は「ゲシュタムの門」が使えない!大きすぎます。自力でワープさせるにしてもどんだけデカイ宇宙船があったのだ?
通常のワープではガミラスの技術でも1年以上はかかるはずです。

てな訳で、私が「りぼんちゃんがかんがえた宇宙戦艦ヤマト」を造るなら、カール・セーガン/アイザック・アシモフ発案の生物型浮遊大陸にします。
木星に自生する生物にしたら、波動砲で破滅させた後の後悔が生きますからね。

だがしかし……
もう一つの難点としては、オーストラリア大陸並みの大きさとしたら、木星の衛星イオなどとほぼ同じ大きさになります。
木星の表面に浮かんでいたら望遠鏡で見えちゃいます!惑星探査船で詳細な写真が撮影されているはずです!
てな訳で淡路島程度の大きさの方がいいかなあ。
しかし、今なら淡路島でも発見されてしまうな。
外から見えないとなると、雲の下にするけど、そーすると暗くなるしなあ。それにどんだけ頑張って隠しても雲の切れ間から見える時もあるはずだし。
ラピュタの様に竜の巣でも発生させないと。ヤマトなら、もろに白色彗星帝国になるけど。
ラピュタのデザインは白色彗星帝国のパクリっぽい。

宮崎駿もラピュタや魔女宅を造った後は宇宙SFアニメでも造ったら良かったのに、現実離れしたファンタジーばかり造りやがって。
子供の理科離れの原因の一つはジブリがSF造らず、ソレに倣って他もファンタジー三昧になってしまった事にあるぞ(いや例外もあるが。)
宮崎駿なんか天体写真や宇宙から撮影した地球の映像を観ても
「記号みたい」
とか言って関心を持ってなかったとか。
こりゃイカン。
宮崎駿は長編引退したのであるから、ジブリに残ったメンバーで本格宇宙SFアニメを造るべきである。

ガルパン:カーボンは「お茶」で溶ける2015年09月09日 21:05

ナニゲにこういう情報を検索してしまいました。
カーボン「伊右衛門 濃いめ」で溶けちゃうのですって!
カーボンナノチューブの事ですが、炭素繊維全般は
「お茶に含まれているカテキンで溶ける」
でしょうね。
もっとも、コッチのブログによると簡単に溶ける訳ではないのですが。

さて、ガルパンでは俗に「謎カーボン」と呼ばれる装甲で戦車を覆っていて安全性を確保している設定です。
カーボンで戦車砲弾を弾き飛ばしているみたいですね。
カーボンっと言っても炭素繊維強化プラスチック(CFRP)とか、そのプラスチックも炭化させた炭素繊維強化炭素複合材料とか言うモノがあるみたいですが、結構高価です。
引っぱり強度が強くて軽くて熱にも強いですが、加工やリサイクルが難しいので高価だとか。
でも、実は防弾には適していないと言われています。

ここ「防弾素材の基礎知識」によると、衝撃に対しては弱いとか。
防弾素材としては不適格だそうです。
だからガルパンでのカーボンは謎なのです(笑)

おそらくカーボンナノチューブの繊維と金属繊維を織り込んだ層を、金属で焼き込んで、更に金属装甲で挟み込んだ物では無いでしょうか?
金属装甲に引っぱり強度を強化させるわけです。(ちょっと苦しい)

防弾効果なら風の谷のナウシカで設定されたセラミックの方が有望のようです。ただ、セラミックでは構造素材に使えないとか。
でも日本ガイシなどは構造用セラミックを造ってますけど、どうやろ?軍用には使ってないみたい。

さてハナシは戻って、お茶のカテキンでカーボンが溶けると言うなら。
ガルパン戦車で使用する砲弾にお茶を封入しておけば、装甲を貫通する事が可能かも知れません。
現実の戦車砲弾にはHEAT弾と言うのがあります。
HEAT:High Explosive Anti Tank

簡単に言うと爆薬で砲弾内の金属を溶かして、溶かした金属を注射器の様に吹き付けて、そのメタルジェットで装甲を貫通するのだとか。
ライフル砲(砲弾をくるくる回転させる)ではジェットが拡散してしまうので、
滑腔砲(回転しない砲弾を撃つ)で使う事が多いとか。

でもガルパンでの戦車はライフル砲がメインなので、普通のHEAT弾にお茶を入れたのでは効率悪そうです
なので、徹甲弾の中にお茶を封入するでしょうねえ。
硬い弾頭で金属装甲を貫通し、カーボン層はお茶で溶かして、そのまま運動エネルギーで装甲全体を貫通するわけです。

HEAT弾とガルパン砲弾(想像)
戦車の中はお茶まみれとなります。
って、それどころではないけど。

実は紅茶にもカテキン成分はありますので、ダージリン様聖グロリアーナの生徒さんらが戦車内で紅茶を飲むのは自殺行為かも知れません。
って、そんなに簡単に溶けないって。

ただ、カーボン素材はリサイクルが難しいので価格が高いのですが、こういう分解液が解明されると価格低下が見込まれます。
おそらくガルパン世界ではカーボン素材の加工やリサイクルが簡単なのでしょう。