Conscience of MAGAZINE Weblog & HOMEPAGE Search

ヤマト2199。ガミラスとイスカンダルの位置関係?42015年02月08日 16:42

このネタ、気になる事があったのでまた書きます。
コレらの続き

で、アニメではガミラスイスカンダルは極めて近い位置に描かれていますが、実際には結構離れているだろうと推定しました。
「まあイスカンダルとガミラスが地球と月の距離の2倍くらい離れていても二重惑星として成立するワケですね。」
と考えています。
ガミラスとイスカンダルの距離関係
さて、ココの記述を観たのか?むらかわみちお版2199漫画第5巻では、ガミラスから見上げるイスカンダルが随分と小さく描かれています。

それは兎も角、前回までは両惑星の潮汐力によって、互いに徐々に遠ざかっていると考えてました。
遠ざかる理屈は説明するのメンドクサイのですが、ググると巧い具合に図解入りで説明しているサイトもありますので、参考で貼っておきます。

地球と月と同じ関係がガミラス・イスカンダル間にも成り立つ筈です。

っが、描いている最中に疑問が生じてきました。
って言うのも、ガミラスイスカンダルって見た目が全然違いますよね?
大きさや質量がほぼ同じなのにルックスが全然異なる……
これ、双方の星を構成する物質が結構異なるのでは無いの?

地球と月の場合は、見た目は随分と異なるけど、コレは大きさが異なるから。Wikipediaとか見ると月の比重は地球の海洋地殻を構成している玄武岩に近く、月の石の酸素同位体比が地球とほぼ一致(すなわち同じ古さ)なので、地球が造られた直後にデカイ星が衝突して地球の一部とデカイ星の一部が飛び出して合体し月になったとも考えられている。
月は出来た瞬間から遠ざかっていると考えられています。

しかし、ガミラスイスカンダルは見た目全然違う。
先日購入した半田利弘著「宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学」によると、半田利弘氏はガミラスでは大量破壊兵器が使用されて巨大クレーターが出来たり、植物を繁茂させるためにむりやり植林したりしてるのでは?と推測しています。
イスカンダルではマントル対流があり、造山運動の結果大陸が出来上がっていると推測しています。
まあ、なんか公式設定では無いけど星として全然異なる事には変わりません。
てなわけで、月が出来た様な「ジャイアントインパクト説」では、両惑星の相違が説明出来ません。

なので、ガミラス・イスカンダルは、元々異なる軌道を公転してた「他人」の惑星だったと考えた方が理屈が通ります。
こんな感じ。
ガミラスとイスカンダルの公転軌道の推移(推定)
分かり易くする為に楕円軌道の扁平率を大きくしてます。

まあ金星が地球に接近して二重惑星になったような感じね。

二重惑星になる前は、両惑星はハビタブルゾーンには無かったかも知れません。
二重惑星になって軌道が落ち着いた時に、ハビタブルゾーンに入り、生物が発生したのかも知れません。
しかしまあ確立低いなあ!

まあ裏設定では地球人、ガミラス人、イスカンダル人は祖先を同一としていると言う大胆な前提があるんで、ガミラス人とイスカンダル人は惑星環境が落ち着いてから宇宙から来訪し住み着いたのかも知れません。
1974年版ではシナリオだけでマゼラン雲が銀河に接近した時に、地球に移住し、一旦原始人になったと説明してたが、本編には採用されなかった。

んで、もしガミラス・イスカンダルが元々異なる軌道を公転してた場合、現在互いの距離が離れつつあるのか?離れるチカラは作用するけど、これまでのイキオイがあるので、軌道が安定しておらずまだ近づいているのかも知れないのよ!
しかも、海洋面積の広いイスカンダルの自転方向とガミラス・イスカンダルの公転方向が一致しているとは限らない。
こうなる確立は極めて少ないけど、軌道は不安定やなあ。

ガミラス・イスカンダル間の距離は不安定で、互いの軌道は扁平率の大きい楕円軌道なのかも知れない。
そうなると潮汐力の変動は大きいなあ。

また、むらかわみちお版2199漫画第5巻を観て、まだ疑問もあるので続く。


トップ絵の惑星について2015年01月08日 19:55

トップ絵を更新しました。

2015年1月のトップ絵りぼんちゃん
ホントはコッチの絵をWEB用の年賀状にするつもりだったのに、服のデザインを間違えて大幅に描き直したのでした!
難しいドレープのドレスにしようかと思ったのですが、ヒダの形状が間違えていて有り得ない裁断になってたのです。衣装デザインは服の裁断や裁縫まで考えないとね。
てなワケでシンプルな水着に変更したのでした。水着と言っても布を2枚結び合わせただけ(笑)。
正月らしさなど眼中に無いので、年賀状にしなくて良かったかも。


今回間違えたドレスはまた今度描き直そう。

で、もう一個描きたかったのは輪のある土星の様な惑星。この絵の惑星は土星の扁平率と同じにしてます。土星は自転の遠心力で膨らんで平べったい形状なのよ。
外側の輪が斜めになってますね。赤道面になってません。大きな衛星の軌道か惑星の公転面に沿った角度かも知れませんし、つい最近赤道面を廻ってなかった衛星が崩壊して輪になったのかもしれません。
2015年1月のトップ絵の惑星
りぼんちゃんの居る衛星軌道も惑星の赤道面を廻ってないですね。

さて、去年末に観た『宇宙戦艦ヤマト2199、これが本当のガトランティス戦です』いや『宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟』に描かれた惑星シャンブロウ
輪っかが重なってますね?
上下の輪が惑星の赤道面を通過してません。
有り得ない惑星の輪の形状
これはまず、有り得ない形状です。
惑星の輪は細かい氷やら石ころだと思いますが、それぞれが衛星軌道を廻っており、必ず赤道面を通過するはずです。
もし、こういう形状に石ころが集まったとしたら、超少ない確率で一瞬、こういう形に集まった。としか解釈できません。
または、渦巻き形状で、輪と輪の間にも星物質物質が詰まっているのかも知れませんが、そうすると、もっとモヤっとした輪になるはずです。

しかしまあ、コレは謎のジレル人が造った幻覚と言う事になるんでしょうなあ。
野暮なツッコミはスタッフは百も承知で
「あらあら不思議」
と言う感覚を狙ったと思われます。

でも、こういう惑星の輪の形状も有り得ると誤解されると、ヤバい。

『ヤマト2199星巡る方舟』を観た2014年12月23日 17:57

某日『宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟』を観ました。
某難波のシネコンで観たのですがポイントが貯まってたオカゲで無料で観れたのです。ラッキー。でもこのポイントカードはサービス終了なのね。

ガトランティスとの戦闘ですが、昔の白色彗星帝国編の「さらば」では無く、イスカンダル往復の復路のエピソードでテレビ放映で省略されたオハナシです。
ってガトランティスはアンツィオか!
ガルパンのアンチョビ姉さん

以下はネタバレ満載です。

良かった所古代進君がキチンと主人公になって、艦長代理業務を遂行した所2199では存在感無かったもんね。
本来ヤマトは沖田が古代を育てる話なのに、2199ではその要素が無くなってしまったのが不満であったが、そういうファンの感想を聞いてか、沖田と古代の雑談シーンも挿入された。コレをさっさと本編でやっておくべきであった。
私も前からそう書いてたし、他のブログでも
「古代君は『撃てー!』と言う役割しか無い人になった」
とか書かれてた。
パンフレットによると出渕裕監督はネットの評判も気にしていた様なのでイチイチ検索もしているハズ。
この不満を解消する為のガトランティス編とも言える。

見せ場は物語始めと終わりの2回の戦闘シーン。長い時間をとっているが、なかなか頑張っていて飽きさせない描写になっている。ん。まあコレで良かろう。
時間は長いがむしろ、もっとジックリ見せても良かろう。
と言うのもガトランティスの超兵器「火焔直撃砲」の描写が分かりにくい。
文字通り火焔の様なビームを「物質転送機」で任意の空間に瞬間移動させているが、映画を観ただけでは分かりにくい。
ただ単に射程距離が長いビーム兵器としか思えなかった。
ガミラスの超弩級戦艦の前面装甲は頑丈で「コレで耐えられる」とか言ってたので、瞬間移動するビームとは思え無かったのもマズい描写であると思う。
テンポアップ重視の演出は分かるが、ヤマト演出においては一撃必殺の大破壊兵器の描写はもっと重々しくジックリと長時間かけて描く必要がある。
今回は波動砲も封印されているので、ハデな大破壊兵器は「火焔直撃砲」しか無い。もっと分かり易く破壊のプロセスを描写するべきであった。

しかし、イスカンダル復路のハナシなのでヤマトは画面下手から飛んで来る描写が多く、ちょっと違和感があるなー。

往路の宇宙戦艦ヤマト
テキトーに描いたヤマト
復路の宇宙戦艦ヤマト
復路の宇宙戦艦ヤマト
上手・下手の事はブログ過去記事漫画を参考の事。

「火焔直撃砲」がガミラスからの技術供与である事はゲーム版で描写されているそうだが、ゲームしないからそんなの知らなかった。昔のヤマト2もマトモに観てないしなあ。やっぱ続編はちょっとなあ。
ゲーム版は松本零士版なので、やっぱり出渕裕監督は松本零士版でやりたかったと思われる。

「物質転送機」を使った作戦はドメルと今回のゴラン・ダガームが行ったが、ヤマトのレーダーで観測出来ないアウトレンジから狙うという事は、ガトランティスやガミラスの索敵範囲は地球の技術の遥か上を行っているようである。
もっともドメルは七色星団で隠れていたが、ヤマトを捕捉している。
しかし、ガトランティスはガミラスも策敵出来ないアウトレンジから攻撃しているので、ガトランティスの方が技術が上なのかね?
また、ガミラスもガトランティスもヤマトがワープする空間を探る事に成功しているので、未知の技術があるわけで。
そうでないと数千光年先にワープした物体を捕捉しようとしても、普通では数千年前の情報しか得られないから何やらワケ分からん技術が必要である。
地球にはそういう技術があるのか?不明である。

絵についても頑張っているが、星雲とかの絵をアップにすると、やや粗が見えてしまうなあ。美術は難しい。
CGメカも一昔前では全然駄目だったモノだが、今では見せ場に耐えられる。もっともスピーディーに動かさないと迫力が出ないらしく、ジックリとユックリ動かしても良いと思うが?
また戦闘シーンでも砲撃で装甲やパーツがそれぞれバラバラに振動したり描けそうやけど、まだそこまでは描けて無い。
真空の宇宙区間では衝撃での振動はナカナカ収まらない。また衝撃を喰らったら船体が必ず動く筈である。ソコまでは厳密には描けて無い。一部描いているけど。

宇宙船の慣性制御


アカンかったトコロは大和ホテルでの描写。
ちょっとダレたなあ。
こういう話をファンが求めておるとは思えない。
またもやジレル人の超能力幻覚攻撃であるが、殺すのであれば幻覚を見せて撃ち合いをさせたり自殺させたり、即座に抹殺できるハズである。なんでこういう回りくどい事をするのか?
また今回のヒロインである美影の記憶を元に戦艦大和やアマゾンの地形などを忠実に復元して幻覚を見せる能力がありながら、なぜ、バーガーの記憶にあるネレディア・リッケの復元は中途半端になって失敗したのか?しかもバーガーは薄々オカシイと気付いていた。なぜその気付きが分からない?
バーガーとの和解や、ジゼル人の描写をしたのは分かるが、もうちょいエピソードを工夫するべきであったなあ。サスペンス調にするとか、市街戦アクションにするとか。
そもそも同行したアナライザーはジゼル人の精神攻撃にどの様に対応したのか?美影の録音機や万能宇宙艇の動作も精神攻撃に対応して動いていたのか?なんやワケ分からん。

また、ガトランティスとの決着が付いた訳でもないし、斉藤がチョイ役で登場したので、続編が出来るのかも?

つづく

政治家は会計ソフトで代行できるのでは?2014年12月10日 21:25

先日政治漫画をアップしたし、選挙も近いのでガラにも無く政治ネタ(笑)。
私はドチラかと言うと理系(笑)でして、っと言うよりも暗記科目の社会科なんて大嫌いなので政治なんかウザイだけなのですが。
今の政治を考える上で必要な近現代史も、どこまでホントなのか?実験で証明も出来ない様な歴史学なんてイマイチ信用出来ない。
ちょこっと残っている文献や遺跡やらで検証するだけなんて、実に胡散臭い。織田信長聖徳太子なんかホントに居たのかね?って聖徳太子ホントに実在が疑われているとか。イーカゲンなハナシ。
特に近現代史は現代の国勢に影響するので各国自分の都合の良い主張ばかり。って言うか為政者の都合の良い情報ばかり。信じらんねーよ。

とまあ愚痴っていても我が家にも選挙の入場整理券なんかが来た訳です。そう言えば私も選挙権を貰ったばかり。つい先日までは未成年だったのに(一部虚言)。しかも投票所は隣では無いか。

んで、政治なんかよく分からんのですが、どーも景気の動向も左右するとか。おいおい。商売なんか全部民間に任せてくれよ。政治家が口出すな。
っとも言ってられず、日本を狙う悪の外国が悪巧みしているので、そうも言ってられません。
でも、他にも色々と政治の問題もありますし、複雑怪奇な現代社会。
「投票」って政治家や政党にしか投票できないのお?
そんなアホな!
江戸時代かよ!お殿様を選ぶだけかよ!バカバカしい。
全権委任できる政治家なんか居ないよ!アチラを立てればコチラが立たずの奴ばかりでは無いか。


っと言う訳で「仮称:日本オタク党」でも結成するツモリで無茶を書きます。
新しい政策を立案します。まあ一種のSFやね。

経済なんて全然知らんのですが、金の収支か?コレを政治家に任せる?そんなアホな?
昭和の昔ならいざ知らず、科学万能の21世紀ならコンピューターの会計ソフトで財政を任せてしまえば良いのでは無いか?
政治家に任せれば利権がモノを言って無茶苦茶になるぞ。電子頭脳に任せておけ。
その計算式やパラメーターなどは全部国民に公開しておくべきで、全国民で財政を計算すれば良い。現代なら可能のハズである。企業向けの会計ソフトのデカイ奴で良かろう。なんならEXCELでもイケルのではないか?
まあこんな事を書けば政治通を気取る連中は嘲笑するかも知れないが、私は
「計算式やパラメーターなどは全部国民に公開して」
と書いている。計算式は全国民総意の上で算出すれば良い。政治家が密室で密談するよりも遥かに良い。駄目な時は修正しバージョンアップ。
昔のSFであった「全てコンピューターで支配されたディストピア」と言う陳腐なモノでは無く、アルゴリズムは全公開にする。誰が管理するかと言うのは問題であるが、ココに多数決が入るでしょ。コレゾ民主主義でしょ。政治家なんか金勘定するなよ。

政治家なんて例えば橋下徹なんて言う人が居るが、コイツはアホの一つ覚えの様に「大阪都」を連呼。ようするに「ケチ」な政策である。でも堺市の協力が得られなかったので泉北高速鉄道嫌がらせするガキである
他の政策でも、例えば小中学校でも落第を厳密にするとか。アホである。なんでもカンデモ競争原理ウンザリな根性主義者である。バカである。こうなるのは眼に見えている

安倍晋三とか言うオッサンも「あべのハルカス」か?いや「阿倍野初音ミク」?いや「アベノミクス」と壊れたテープレコーダーの様に連呼するアホである。選挙公約に無かったアホな政策を強引に可決した犯罪者である。
こんな融通の効かない奴がなんで国政してるの?パチンコ利権でカジノを造ろうとして、韓国やアメリカのカジノ企業に金をむしり取られるだけで私利私欲の悪代官である。
まあ、他の政治家も似たり寄ったりであろう。コイツらの誰を選べと言うのか?
(こんな事を書けば「国家機密を漏らした」と言われて犯罪者になるかも知れない。)

国会用会計ソフトウェアで代行した方がマシやで。

例えばコチラのブログで扱っているのは「児童ポルノ」とか言うヤツ。私はアダルト作品なんて描く気はサラサラ無いのです。本当のハナシ、ずいぶん過去に同人誌で「エロ描いて下さいよー」と誘いがあったのですが、全部断ったのです。(断らなかったらもうチョイ有名だったかも?)だって、エロ漫画ってツマランもん。女の子を虐めているだけで陰惨。こんなモノ描きたくありません。
でも、キレイなヌードくらいは描いても良いと思ってます。シャワーシーンとかお風呂シーンと言ったサービスシーンですね。
コレさえも規制の対象にされてしまうから絶対に駄目なのです!
今でも規制があるから、色気のカケラも無い作品と、下品なエロ作品の両極端になってしまい、実に不健全!
規制は世の中が下品になるだけです。
ホドホドちょうど良い、と言うものが必要なのです。
漫画やアニメ以外でも、実写のテレビCMや未成年のアイドルなんかでも、裸になってもいいでしょ?昭和なら当たり前でしたよ。
それでもお風呂関連商品とかのCMすらも出来ない堅苦しさ。
コレで子供を見慣れていない人も増え児童虐待の遠因になってます。マジで。可哀想に。
経済活動も縮小します。ろくな事は在りません。
せいぜい、テレ朝の「TVタックル」「ロリコン&暴力 アニメに規制は必要か?」で言われた通り、規制の為の組織を造り、官庁の天下り先が造られて、ソイツの収入が確保されるだけなのですが、その収入は国民の税金です。何の生産性もありません。
それよりもポルノ税を設けた方が良いでしょう。脱税の摘発にチカラを注いだ方が良いでしょう。

ルパン三世の掘野海金

ヌード、裸体表現なんかは全面解禁で良いです。その方が経済が良くなります。
簡単に表にしてみました。

表現規制の損得勘定
こういう具合の損得勘定をもっと緻密にすれば良いのです。(まあ、やってるやろうけど非公開やからなあ。)

もちろん、嫌がる娘を無理矢理脱がすのは駄目ですが、ソレは以前の法律でも違法ですので厳密に対処すれば良いだけのハナシ。
日本は元々裸体表現に規制があるのに、それを更に厳しくするなんて馬鹿げてます。
特に、絵で描くだけではドコにも実害はありません。被害者は存在しません。
こんな事を規制するなんて、実に馬鹿げています。
高齢のタレント連中が若い奴らやライバル企業を蹴落とす為の陰謀でしょう。

表現規制なんてねえ。例えば日本維新の会の中田宏衆院議員と言う人がNHKの「着信御礼!ケータイ大喜利」などを「低俗では無いか?」なんてバカな発言をしたり、そのセンスは甚だ堅苦しくて浮世離れしています。こんな連中の言う事を聞いていたら、北朝鮮や中国と大差ありません。(中田宏「探偵!ナイトスクープ」とかにも出演しているそうですが、どういう感覚が働いたのか?売名しか考えてないのかな?)
独裁者なのでしょうかね?

アニメ規制の厳しいアメリカの「孔と雪の貞応」(?)なんてブスでしょ?唄だけでヒットしましたが、しかめっ面の人形みたいなキャラクターが野太い声で唱っても違和感があります。スケベ心が無いアメリカアニメでは駄目なのです。

政治の金勘定も、EXCEL表で充分かも?

溜まったビルドファイターズを観た2014年08月14日 20:55

漫画を描き終わったので録画が溜まったガンダムビルドファイターズを最終回まで観た。
録画を逃したのは水着の回7話とアイラ戦21話。
女子のエピソードを2回も逃すのは痛いミスである。

ビビってるイオリ・セイ君
まあ、娯楽アニメとしては良いのでは無いかなあ。
ガンダムなんてマトモに観たのは、最初のRX-78ガンダムと、最近のエイジとか言うのしか観てないが、他は断片的にしか観てないか全然観てないか記憶に無い。エイジもほとんど覚えて無い。印象に残って無いなあ。
やっぱり無理して陰惨な戦争アニメにしようにも限界があるから、エンジェリックレイヤー的スポ根にしたのは正解であろう。好評につき続きも造るらしいし。

陰惨で陰気で五月蝿いトミノ作品よりもコッチの方が正解やわ。

そやけど、折角こーゆースポ根にしたと言うのに、ショボイ悪役マシタ会長を黒幕に設定する必要はあったかなあ?
コイツ無しでもハナシ出来たで。描写も下品やし。要らんよ。
同じサンライズでのスポ根作品としてサイバーフォーミュラがあるが、コレも途中までは悪役も登場した。が、シリーズ途中で決着つけて、強引な展開やけど悪い事は全部スミスに押し付けて、シリーズ後半はレーススポ根に専念したのは正解であった。

あと、無理矢理ファンタジー的な設定にして、レイジを異世界から来た人間に設定する必然性もあまり感じない。イオリ・セイを万能主役にせず、成長し自立させるために、最後は元の世界に帰って行くと言う思惑は分かるが、他にもやりようがあるやろおなあ。

決勝戦もユウキ・タツヤは洗脳されてて後味が悪い。最終回で仕切り直ししているが、コレはチョットなあ。モノ足りんなあ。
最後まで決着つける展開にしてほしかった。

んで、最終回でパニックディザスター展開、主要キャラ総出でア・バオア・クー攻略は無理矢理な展開。メカを勢揃いさせたい意図は分かるが。ハデな絵ヅラが欲しいのも分かる。しかし、これは今までも描かれたビジュアルであり、あんまり目新しさは無いなあ。
でも、ライバルキャラが死んでもおかしく無い戦争ガンダムにすると、こういう人気キャラ大集合の展開が出来ないので、やらなきゃ損損。
シャアが続編までも生き延びているのは極めて不自然であり、無理矢理である。かと言ってララァが死ぬのは勿体ない。

競技の設定を造ったのであるから、あくまでもその競技の範囲内で物語を造った方が面白かったのでは無いか?
ガルパンを観た後なので、つくづくそー思う。

西住みほ殿:改訂版

もし、ガルパンにナニか謎設定があって、
「カーボン装甲の謎とは?」
「学園艦の謎とは?」
などと言う謎解きが平行して進み、それでもって悪役が暗躍して、大洗のメンバーが試合の他に悪人退治まで実行したら、ハナシが散漫になって面白くなかったと思う。

ガルパンのアンチョビ姉さん


そんでから、ロボットメカは手描きの方が良いな。
人間みたいなポーズができるロボットを手描きで描写したのは正解と思う。
あんなに線の多いロボットを手描きで動かすのは大変やけどなあ。

んでから、小さいプラモデルを動かすのもある意味リアル。巨大な身長18mくらいの二足歩行ロボットがピョンピョン飛び跳ねるのはどうよ?っと思うが、手のひらサイズのプラモデルが動くのに、さして文句は無い。
だから、ファンタジー設定が余計だったのだ。
もっとも最後はプラフスキー粒子は人工的に造られる様になったけど。最初からこーゆー設定にしておいた方が良かった。
続編はコレの設定にそって造られるらしい。

関節のモーターで動かす仕組みでは無く、ロボットに内蔵されたパワーソースで動かすのでは無く、外から磁石で手足を稼動させると言う話で充分である。

続編の主役を見ると……拳法の達人と天才か……
集団戦にして、ヘタレを混ざらさないと。

ヒロインのスカート下にスパッツを履かせるな。


よーやくメカ絵を描き終わりました2014年08月13日 18:01

あー、しんどかった!
メカ絵、と言うよりも漫画です。
TINAMIにアップしましたが、ホームページの方サイズ大きいです。

ペンタブりぼんちゃん
TINAMIのアドバイスラウンジと言うトコロで、ウェポ様とおっしゃる方がオリジナルのロボットイラストについてアドバイスを求めていたわけです。
んで、気になる事があったのでコメントを書こうっと思ったら、期限前にウェポ様が受付終了しちゃったワケですわ。
まあ期限が無くなったと言うワケにもなるので、こうなったら私の練習がてらに本気描きで描いてみたわけです。
ウェポ様にはメールで許可得てます。

まあ、簡単に書けば、遠近法の事ね。
今回は練習のためでもあるし、アドバイスと言う事もあって、三点透視図法が分かり易い様に見える作例にしたワケです。
ホントはもっとラフにデフォルメしてもいいんですけどねえ。
近くのモノやパーツはより大きく。遠くのモノは、より小さく描けば、ナントカなるもんなんですけどね。

また、ロボットのデザインが難しかった!
私のオリジナルでは無いし、三面図などの資料があるわけでも無いので、見えないトコロがどーなってるの?
っと想像してデザインをチョイとやりなおしたわけです。
ここに一番時間がかかった!
アニメとかに出て来るフィクションのロボデザインで不満なのは、肩や股関節。
鎖骨や肩甲骨がグリグリと廻る様なデザインになってないし、股関節もマタ割りとかビールマンスピンとかが出来ない。
まあ柔軟性が無いのが不満。
アニメーターは苦労してるんでしょね。近年のは線が多くてナントカしているのもあるみたいですが、カッコいいかどうかは疑問。
今回は簡単に描くために、肩と股関節に大きな球体のベアリングを置いて、後ろのパーツでグリグリと押し出す様な感じにしてみました。
ちょっとオリジナルからイメージが離れたかな?

あと足。スニーカーでも履かせたかったけど。

この漫画を描いている最中に、私オリジナルのロボットも3点ほど考えてみたけど……
1つは複雑すぎて描けそうに無し。カッコいいかどうかもワカランし。
もう1個は、至極単純に関節のモーターとリンク(関節と関節を繋ぐトコロね)を円筒形だけで纏めたもの。今回の漫画の表紙みたいなの。これは一見単純に見えるけど、真面目に描くのはメンドクサイ。それに格好わるい
もう1個はギャグにしかならないけど、リアルと言えばリアルなデザイン。描くのも比較的簡単。今度はコレで行こう。

まあ某ガンダムとかマジンガーZの様な戦闘ロボねえ。
技術的に造れる様になったとしても、あれだけのデカ物を動かすモーターが開発されたら、そのモーターで戦車の起動輪を廻して履帯で走行した方が速い。
ガンキャノンの方がガンダムよりも強い筈。設定では無理矢理、「履帯が外れ易い」とかになっているらしいけど、脚の方が壊れやすいだろ。
戦闘ロボが採用される理由としたら、近接戦闘、とか言ってもコレも戦車の方が有利。大量生産ができるし操縦が簡単。戦車にガンダムのビームライフルやブレストファイヤー放熱版を搭載すれば良い。
空も普通の戦闘機の方が有利。
宇宙でも海でも
「脚が無いじゃないか」
「あんなの飾りですよ」
「そんな事言えば腕も頭も飾りだ。身もふたもない事言うな」
てなワケで、二足歩行戦闘ロボが優位に立てるトコロと言えば
「山岳地帯」
では無いか?
ヒマラヤやアルプスの様な山脈は、国境があってもおかしく無いし、ココでの戦闘に使うか。
重戦車も運用出来ないだろうし(アンツィオ戦のOVAで仕込んだネタ)。
切り立った岩山で登山者みたいなロボットが活躍するアニメ。
コレで格好良くなるかどうかは、演出とデザイン次第。
でも空軍に空爆でヤララルか。

そんなこんなで、二足歩行ロボが役に立つのは兵隊では無く、他の危険な作業、重労働、人命救助などの消防活動か。
聴いたトコロによると「イデオン」は元々、消防車かナニかが変形するロボだったとか。
トミノがそういう「ガキ臭い設定」が恥ずかしかったのか、「第六文明人の遺跡」と言う事にしちゃったとか。
でも、なんで消防車がイヤなんだろ?
合理的な理由は全く無い。
アニオタのセンスはさっぱり理解できない。
あのまんま素直に消防活動アニメにしておけば、イデオンのデザインと違和感無いだろ。バッフクランはそのまんま悪役にできるし。
バッフクランとの戦闘はアメリカ軍にまかせておいて、イデオンは消防活動に勤しんでおれば良いのだ。

コレで他の作品がやっと描ける。

月面の謎2014年08月02日 16:08

Google earthで月面の映像も提供しているそーだが(Google Moon)、それに関して
月面に「人の影」が写っている
と言う与太ニュースがあった。
によると

「Here are the coordinates: 27°34'26.35"N 19°36'4.75"W」
北緯27度34分26.35秒
西経19時36分4.75秒
とか。
今回はググった写真をそのまんま載せます。

月面の人影?

まあ写真に写るくらいなので身長が数百mだの数千mだの言われているので与太記事であるが。
月面の別の位置にも同じ様な影が写っているらしいので、おそらくは
「カメラレンズの汚れ」
か、
「Googleスタッフの悪戯」
であろう。

んで、その画像を観てみたら、
なんじゃこりゃ?
人形の周囲に不自然な境目があるやないか!
月面の人影の正体
こんなモン、ヘタッピな合成では無いか。
Googleスタッフが分かる様に仕込んだのだ。
テレビニュースのネタにもなったそうだが、こんなチャチなネタをするな。
宇宙ネタはバカバカしい話しか放映せんのか。

ヤマト2199とか軌道エレベーターとか。柳田理科雄はアホか!2014年05月31日 15:06

前に柳田理科雄のヤマトネタについて書いたので、一応最近柳田理科雄がヤマトについてナニを書いているか検索してみた。
「空想科学読本」なる書物は金が勿体ないから改訂前の1巻と2巻くらいしか買ってない。

この記事が検索されたが、コイツ、アホか!
空力中心の事なんかナニも考えてないやんけ。
アホやな。

柳田理科雄の落書きと、その訂正図

柳田理科雄は勝手にヤマトの名前を用いて金儲けをしているから、コイツに遠慮する必要は無かろう。バカの落書きはサラシモノにしてやる。
柳田理科雄が自信満々で書いた「科学的」な考察を検証するために、引用する事には問題は無かろう。
しかし、柳田理科雄は著作権もナニもあったものでは無いな。この泥棒め。
科学的に考察するために引用先を明記し、正しく図表を引用するのは正当な行為である。
柳田理科雄は引用が正しく無く、曖昧である。科学的では無い。

図版の引用元を明記しておきましょう。科学的に書くためには引用は必要不可欠です。
著作者:柳田理科雄
著作物:武井咲と柳田理科雄のラジオ空想科学研究所 番組情報 更新日12月14日 多分2012年
http://www.allnightnippon.com/kagaku/index.cgi?line=324&go=back

宇宙戦艦ヤマトの図はネットで検索した設定図より引用しました。

推進力を空力中心と重心を通る様に設定したら良いだけの話では無いか。バカが。

ヤマトは波動エンジンと2基の補助エンジンがあるし、重力制御やら慣性制御も出来るので、バランスとって飛行はできるよ。
またヤマトの重心位置は不明であるが、空力中心とバランスをとるために船底の方に重心位置をとれば良い。ってゆーか元々船なのだからバラストでコントロールできるわ!
更に言えば、大気圏内では三角翼の安定翼を出しておるわ!
これでピッチ角を調整しておるのだ。
そもそも上下対称の航空機なんぞあるか!

ヤマトのピッチ角調整

ナニが
『「宇宙戦艦ヤマト」について科学的に研究しました。 』
だ。
恥ずかしい奴。

他にも色々とバカな事を書いているようだ。

立ち読みしたら、ガンダムOOに登場する軌道エレベーターについても
『地上から組み立てて行く』
とかナントカ、バカな事を書いていた。
その理由として、
「静止衛星軌道まで建設素材を打ち上げるのは莫大な費用が必要だ」
っとデッチアゲを書いている。
実際は、細い必要最小限の「軌道エレベーター」を打ち上げて仮設置し、その後は、細いエレベーターを利用して資材を宇宙に運んで行くのだ。

一応書いて置くと、軌道エレベーターっと言うモノは巨大な静止衛星と考えた方が良い。
まずは資材を静止衛星軌道に打ち上げて、テザー(ひも)を地球に垂らしていくのだ。バランスをとるためのオモリを反対側に付ける。
地球に降ろすテザーは地面に固定しない。って言うかできない。静止衛星と言っても、ホントに静止するわけでは無いからだ。

建設方法はコチラのブログで紹介されている。

大林組も図面を提供したようだ。

まあ、足場を先に造って行くと言う、極めて合理的で当たり前な方法である。
柳田理科雄とか言うバカは、こんな事も知らないのだ。

もちろん、軌道エレベーターには問題も多々あるが、凡人が思いつく様な問題点は既に解決策が考えられている。

また、ヤマト2199についても、「ワープに入る前に亜光速まで加速している」とか勝手にデッチアゲている。
そこで、亜光速で生じる所謂「浦島効果」を心配している。これは古くから言われている話で、今更ナニを書いているのやら。
古臭い陳腐な話題だ。
しかもヤマト2199でイチイチ亜光速まで加速する描写はガミラス星突撃シーンくらいしか無い。

コイツ、柳田理科雄はホント、黙ってくれ。迷惑だ。
バカだ。

柳田理科雄は文章を書く時に、作者や関係者に取材に行かないようだな。
しかも専門家にも取材に行かない。
更に言えば「ググる」事すらしない。
私の書いている事なんか、検索したらナンボでも情報が出て来るぞ。
柳田理科雄は自分のお粗末な妄想だけでイチャモンを書いている。

ロボットクリエイターの高橋智隆やアナウンサーの安住紳一郎も柳田理科雄に騙されているし、子供向けの書物も販売しておるし、柳田理科雄の被害者は多いな。

ヤマト2199。ガミラスとイスカンダルの位置関係?32014年05月26日 20:53

ヤマトがガトランティスと戦う話が映画になる記念です。ウソ。


これらの記事はSF作家の山本弘記述ミラスとイスカンダルの正しい天文学などを読んでみて疑問に思ったので書いたわけですわ。
ソコには
「2つの星があまりにも近く描かれすぎているという点については、僕も同意する。あんなに近くては潮汐力の影響が大きすぎて、まともな環境は維持できまい。」
っと書かれています。
っがコレは1974年版のテレビ画面を見ただけの安直な話です。山本弘自ら柳田時間」「柳田距離」などと批判しているのと同じ思考をしています。
「柳田氏の設定に合わせるのも疲れるなー(笑)。」
なんて書いてますが、なんで柳田の設定に合わせる必要があるのでしょう?
幼い頃の私ですら、
「ガミラスは手前にあるからガミラスとイスカンダルは結構離れているんやなあ」
くらいは考えてたよ。

柳田理科雄の手口は、デタラメな前提をデッチアゲてソレに沿ってデタラメな結論を導き出して、アニメや特撮を嘲笑すると言う卑劣なヤリクチです。ヤクザと同じ。
なのに、なんで柳田理科雄を批判するのにそのデタラメな前提に従う必要があるのでしょうか?デタラメな結論しか出てこないのは当たり前です。
山本弘はヤリカタを間違えてました。まあ前も書いたけど『マジンガーZが全力疾走しても兜甲児は快適だ!』みたいな記事を書かないとイカン。『柳田版スペースコロニーは欠陥だらけだ!』も、イチイチ柳田の設定に付き合う必要は無い。
(でも怪獣とかは難儀やねWww)。
未知の事を科学的に考察する際は、分からん前提は推測で補うのは仕方が無いが、創作物を嘲笑する意図をもって故意にデタラメな前提をデッチアゲルのは科学ではない。ヤクザのイチャモンである。

てな事を以前書いたら、その後、山本弘氏は『と学会会長』を引退したそうだ。
まさか私の記事が引き金になったわけではあるまい(自意識過剰!WWWwww)。
まああんな仕事はシンドイだろう。と学会も「トンデモない事に対して、笑うしか無い」と嘲笑を奨励するネガティブな活動をしているので、心理的な負担も大きかろう。

そんなこんなで、宇宙戦艦ヤマトにおけるイスカンダル星とガミラス星の距離に関しては、結構離れているのでは無いかなあ、っと推測した。

ガミラスとイスカンダルの距離関係
で、コメントでMASA様
「ガミラスとイスカンダルの距離は、安定した連星系として存在できる距離に制約があります。重力圏」で検索すると出てきます。イスカンダルの大きさやサレザーとの距離なんかを適当に決めてやると、その条件下での上限値なんかが決まってくるので、結構絞り込めちゃうかもしれませんね」
っとヒントを与えて下さいました。

まず地球の事を書くと、
『重力圏』地球の重力が太陽の重力の影響よりも卓越している領域。
地球の重力圏は26万km
ココを越えると太陽の重力も強い影響を与えている事になる。
月が地球を廻る平均軌道半径は約38万kmなので、地球の重力圏を越えており、地球と並んで太陽を公転している天体と見なす事も出来るとか。
こういう図『月と月暦 月を科学する(天体としての月)』を見たら分かり易いのですが、太陽の公転面の上から見たら、月は地球の横を蛇行して太陽の廻りを公転していると見なす事もできます。
(この図も後日確かめてみるか?)

『作用圏』Wikipediaの文章は分かりにくいけど(笑)
SF作家・野尻抱介氏の野尻ボードを見ると、
「月に働く重力そのものは、太陽によるほうが地球によるものより(2倍くらい)大きい」
のですが、地球から観測したらば、
「月に対する太陽の重力による影響は地球・月間の潮汐力としてしか現れず、(月に対する太陽の重力による影響)と地球が月に及ぼす重力との比は、およそ1/200になります。」
との事。なんのこっちゃ(笑)。
まあ地球から観測したら、月は地球の周囲をグルグルと廻っている様に見えているわけですわ。
作用圏の半径は近似計算によれば質量比の2/5乗に比例するとの事。
地球の質量は太陽の約33万分の1であり、
太陽と地球の距離(1天文単位)は149,597,871kmなので
地球の作用圏は約92万4607km
てなワケで、月は地球の重力圏の外、作用圏の内側を廻っていると言う事です。

さて、イスカンダル、ガミラスは?
イスカンダルとガミラスはお互いの潮汐力がデカイので遠ざかるペースも地球・月のソレより速いはず。
イスカンダル・ガミラス間の距離は地球・月間よりも遠くて不思議はありません。
その距離は地球・月間よりも4倍遠くてもお互いの星はデカク見えるはずです。
でイスカンダル・ガミラス間はお互いの作用圏内には収まっていると思われます。

MASA Planetary Logの
恒星サンザーとイスカンダル~宇宙戦艦ヤマトが旅する世界』ではイスカンダルの太陽にあたる恒星サンザーは、その質量を太陽の約1.3倍と推定しており、
公転軌道半径は2天文単位と推定しています。
また、イスカンダルは地球よりも1.3倍大きく表面重力は地球とほぼ同じと仮定してますので、イスカンダルの質量は地球の約1.69倍と推定しています。
でもイスカンダルは地球とほぼ同じ質量で、表面重力は地球よりも若干小さいかも知れません。2199では篠原や性転換山本らが高飛び込みをしてますが、もし地球と同じ程度の質量であれば、重力は地球の約87.7%程度となります。
まあ誤差があると言う事やね。
ガミラスもイスカンダルと同じカモ知れませんが、二重構造の地殻構造になっているので矢張り表面重力は地球よりも小さいかも?
もしガミラスやイスカンダルの密度が地球と同じで重い星なら、質量が約2.2倍。表面重力が1.3Gになりますが、これでは地球人がシンドイし高飛び込みは危険だし、ガミラスの天井地殻が崩壊してしまいそうなので、そんな事は無いでしょう。
イスカンダルとガミラスの重力が地球より小さいと、地球に来たユリーシャは身体が重く感じたでしょうが、ガミラス人は地球に来てません。冥王星は地球よりも遥かに重力小さいし、ヤマトに潜入してますが、ヤマト艦内の人工重力が1Gであるとは限りません。身体の負担を軽減させるため若干小さくしている事も考えられます。人工重力のメカニズムは不明ですが大きい重力を発生させるのはエネルギーがかかります。必要最小限で良いでしょう。

恒星サンザーが太陽と同じ質量で、イスカンダル・ガミラスが地球より重く、かつ2天文単位離れている場合は作用圏が大きくなりますが、それだと寒くなり過ぎて生存できそうにないです。逆に恒星サンザーが太陽の1.3倍でイスカンダルと1天文単位しか離れてない場合は暑すぎます。

そんなこんなで想定される作用圏・重力圏の大きさを表にしてみました。

イスカンダル・ガミラスの重力圏作用圏の表

イスカンダルの作用圏は最小で地球・月間の約2.5倍。最大で5.7倍程度と考えられます。
まあイスカンダルとガミラスが地球と月の距離の2倍くらい離れていても二重惑星として成立するワケですね。
また、地球と月は年々遠ざかっている事は前から書いてますが、大体距離50万kmの軌道で落ち着くと計算されているそうです。
イスカンダル・ガミラスも50万km離れても、お互いの作用圏内に収まっている事になります。これは月も同じ。

図にしてみましょ。
重力圏、作用圏の図です。MASA様が計算した値に則してます。
同縮尺のイスカンダル星とガミラス星は小さすぎて見えにくいです(笑)

イスカンダル・ガミラスの重力圏と作用圏

また、作用圏が狭い場合の図です。
サンザーが太陽と同じでイスカンダルの重力が地球の約87.7%程度の時ね。

イスカンダル・ガミラスの重力圏と作用圏。重力が小さい場合
まあ、イスカンダルとガミラスは、結構離れていてもアニメの映像とは矛盾しないし、二重惑星としても成立する事が分かりますね。
人間が生存しても不思議は無いし、マトモな環境が維持出来そうです。
それに、もしイスカンダル星やガミラス星が直径は地球より大きくて質量は地球と同じ場合は、その潮汐力は小さくなるもんね。
計算はメンドクサイから省略(笑)

両惑星が互いの作用圏から離れてしまうと、恒星サンザーの重力の影響が顕著となって、いわゆる「三体問題」と言う計算が超メンドクサイ話になってしまい、軌道が安定しないはず。

今回も予想より面倒くさかった。

っとまあココまで書いておきながら、更なる疑問も湧いて来た訳で……
修正があるかも?
まだ続く。

追記
Wikipediaを見たら、
イスカンダルの軌道半径は
「約3億km」
(約2天文単位)
と明記されていました。
ちゃんと事前に確認したら、余計な手間が省けたのに!

ヤマト2199。ガミラスとイスカンダルの位置関係?22014年03月17日 20:25

前の記事『ヤマト2199。ガミラスとイスカンダルの位置関係?』の続きです。先に読んでね。
てなワケで、イスカンダル、ガミラスの潮汐力は地球のソレよりも約656倍〜約10.2倍かも知れないと大雑把な推測ができるワケです。
ガミラスとイスカンダルの距離関係

SF作家の山本弘記述ガミラスとイスカンダルの正しい天文学には
「2つの星があまりにも近く描かれすぎているという点については、僕も同意する。あんなに近くては潮汐力の影響が大きすぎて、まともな環境は維持できまい。」
とありますが、コレはヤマト2199発表以前の内容の様です。
ホントは「まともな環境は維持」できそうです。
例え潮汐力が地球の700倍あろうとも、そもそも潮汐力なんて地球重力の数百万分の1しかありません。コレが700倍になっても生物への影響は無いでしょう。
海の干満差が大きくなるのが地球との大きな違いとなるでしょう。地球では潮位の差が最大15mほどになるトコロがあり、高緯度であるカナダのファンディ湾との事です。理屈からして低緯度の方が干満差が大きくなりそうですが、緯度の差よりも地形の方が影響がデカイようです。
逆に日本海や地中海の様な内海は干満差が小さいとか。

イスカンダルは、絵に描かれている地域には内海の様な海域は見られないので、干満差は大きいでしょう。
でも海の色が地球よりも薄い。平均水深が浅いのか?全海洋が大陸棚の様に水深数百mくらいしか無いのかも?
そんなこんなで、イスカンダルの海岸では潮位差が数100mに及ぶかも知れません。千m越えたりして。
「これではマトモな環境は維持できまい」
かな?
イスカンダルは元々そういう環境なので、コレがマトモなのです。
海岸部には干潟が出来たり、そこで進化した動植物が繁栄するワケで、地球よりもバリエーション豊かな生態系が確立するかも知れません。
イスカンダル人も原始時代の頃から(原始時代からイスカンダルに住んでいたか知らんけど)、干潟でムツゴロウ漁でもしてたでしょう。潮干狩りにはうってつけです。干潮時の潮溜まりには大物の魚介類もいると思われますので、漁ができます。塩田もカンタンにできます。
また逆に干潟の生物を狙うサメやシャチの様な生物も繁栄するでしょう。
そして、前も書いたとおり、機械文明が発展したら、潮汐力発電所も建設できます。
こういう環境からみたら、
「地球なんて潮汐力が小さすぎて、生態系が貧弱だなあ。塩田も造りにくいし、潮汐力発電にも恵まれない。マトモな環境は維持できまい」
と言われるかも知れません。

っで、ヤマト2199のスタッフはイスカンダルの潮汐力がデカイと言う事ぐらいは分かっていた様です。
MASA Planetary Logの
引用
「「宇宙戦艦ヤマト2199」では第24話で、イスカンダルへの着水シーンが出てきますが、港湾のある水域の手前に滝が描かれていることから、港湾全体が海にではなく、一段高い湖に建設されているように見えます。これなら干満差を気にせず港を造れます。」

つまり、このカット(このブログでは、あまりアニメの画像をそのまま使用したく無いのですが、今回は誤解を生じさせないために使用します)港湾施設の周囲に防潮堰を設けて、干潮時にも港が干上がらない様にしています。
イスカンダルに着水するヤマト。宇宙戦艦ヤマト2199第24話より

画像からヤマトと比較して、滝の落差は数百mあります。
恐らくは人工の防潮堰でしょう。
天然の地形だと、滝の浸食作用で無くなってしまいそうです。
天然地形に見せているのは、イスカンダル人の趣味。
水晶の様なオブジェもありますが、コレはダイヤモンド(笑)でしょう。1974年版のダイヤモンド大陸へのオマージュと思われます。
ダイヤモンドは単なるオブジェでは無く、防潮堰の柱も兼ねているのでしょう。

理屈はこう。
イスカンダルの港湾施設
これで、イスカンダルの干満差が数百m、または千m程度でも港湾施設が干上がりません。
防潮堰は津波対策にもなりますし、発電施設にもなりますし、魚もとれます。

しかし、コレだけの超巨大建造物は、どーやって造るの?
って、意外と簡単。
満潮時に船でブロック持って来て沈めるだけ(笑)。

イスカンダルの港湾施設建造

これくらいなら、今現在の日本の技術でも、金とヤルキがあれば出来ます。大阪や東京の埋め立て地を造る様なモノ。
しかもイスカンダルには頑丈なダイヤモンド石材がゴロゴロあります(笑)。

っと言う事は推測ですが、ヤマト2199のスタッフは恐らく似た様な事を考えたのでは無いでしょうかねえ?
イスカンダルから見上げるガミラス星も、あまり大きく無いし。

でも気になったのは気温。
「気温27度」と言って昼間は海水浴を楽しんでましたが、夕刻になると「冷えて来ました」っと佐渡先生はドテラを着てます。
昼夜の寒暖差が大きいようです。っが、イスカンダルの表面80%は海。海は陸地よりも比熱が大きいので、日が落ちてもスグには寒くならないのでは無いかなあ?
でも、イスカンダルは宇宙から見たら雲の面積が小さいのです。雲は熱を閉じ込める効果があります。晴れた冬の夜には放射冷却があります。
と言う事で、雲の少ないイスカンダルは放射冷却が大きい?
しかし、海洋面積が地球よりも大きいのに、雲が少ないのは何故?
やはり、水深は浅くて海水の体積ソノモノは小さいのでは?それで蒸発する水分も少なく雲も少なく、比熱も小さいのではないか?

でもしかし。干満差が千mもあれば地表の気圧もチョイ代わり、気温も変動するかも?しかしコレでは干潮時に気温がチョイ下がる。

しかししかし、イスカンダル姉妹は極めて薄着。

更にしかし、大量の海水が千mも上下動する。しかも惑星の自転と反対方向に巨大な波が移動する理屈となるが、ホントにそーなるのか?海が盛り上がるヒマも無く、干潮の時刻になってしまったりして。

アニメ見ただけでは分からん。

ヤマト2199は映像とSF設定は頑張っているので、デスラーと古代をアホにした物語造りはヤメにして、未来や異星の科学技術史を詳細に且つ坦々と描いた方が面白かったかも知れない。