Conscience of MAGAZINE Weblog & HOMEPAGE Search

宇宙戦艦ヤマトの捕虜についての疑問2018年02月17日 15:06

久々にブログ更新。何かと忙しーのよ。

ふと思った1974年版ヤマトの捕虜の扱い。
確か第13話だったかで古代加藤らがガミラスパイロットを捕虜にした話がある。
2199では次元断層の話と混ぜて女のメルダに変更された。

テキトーに描いたヤマト

両方とも地球人が初めてガミラス人と接触し、地球人との相違点が肌の色以外ない事に驚く事となる。

もっとも1974年版のガミラス人は本当は地球型の大気では生きていけない設定だったが、まあ設定の不徹底だったのだろう。
後付けで肉体改造されてたとか言う言い訳があったと思う。

テキトーに描いたガミラス艦

んで、ふと思ったのは地球人と相違ないと言うことは、ヤマトの乗員
「こいつ本当にガミラス人か?」
「地球人が拉致されて洗脳されてガミラス兵になったのではないか?」
とか何故疑問に思わなかったのだろうか?
2199では遺伝子レベルまで人間と同じ事になっている。
そうしたら捕虜
「本当にガミラス人か?」
と聞くのがフツーだろ?
日本語も堪能だし(これは言うのは野暮だが)。

更に加えるなら、22世紀末の話とは言え、素直にガミラス人を異星人だと信用するだろうか?
地球人の何割かは地球のどこかのテロリストの攻撃だと思ってるのでは無かろうか?
地球全体を廃墟にするような攻撃だが、だからと言って異星人の仕業だとスンナリ信用する連中が多くを締めるだろうか?
地球人そっくりのガミラス人を目の当たりにして
「やっぱりガミラス人は地球人の改造人間テロリストだ」
と思い込む奴が出ても不思議は無いはずだ。

まあ肌が青色だから素直に異星人だと思ったとしても、アニメの青肌は実際に再現したらどんなになるだろうかね?
実際には少し青白い程度にしないと気持ち悪いのでは無かろうか?

顔立ちも日本人離れしてて白人みたいな感じなら、日本人は
「異星人やな」
と思うだろうが西洋人だと
「コイツは本当に異星人か?」
と思うはずだ。
アニメや漫画で人種の違いまで描きわけるのは意外と難しいもんだが、ガミラス人の顔立ちを地球上のどの人種にも似てない顔にするのは可能だろうか?

こんな事を思ったのは『俺ヤマト』として『りぼんちゃん版ヤマト』を描こうと思ったから。
捕虜に対するリアクションが難しいな。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「りぼんちゃんは何歳でしょうか?全角文字で答えてね」
「?歳です」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://z-ryoshin.asablo.jp/blog/2018/02/17/8789553/tb