Conscience of MAGAZINE Weblog & HOMEPAGE Search

関西コミティアに行って来ました2014年05月20日 21:31

先日5/18に関西コミティアと言う同人誌即売会に行って来ました。
前に書いたんですが、3/30に『そうさく畑収穫祭』に行って「『SF』が無い!」っと喚いています。
んでもって、コミティアではあるかなあ?っと言う探しに行ったワケですわ。

午前中に着いたのでカタログ購入制だったのですが、ソレを見たら、
ちゃんと『SF』がありました。
ホッと一息。
そこで吟味して巧い同人誌を購入したわけです。
でもSFと言ってもロボット物なんですよねえ。ハードSFでは無くテレビアニメの様な設定。絵とストーリーは頑張ってて巧かったです。コレを真似してみろっと言われても難しい出来映えですわ。

掘り出し物は、特許もとってる「集中線定規」
作製した「まみよい」と言うサイトです。
使い方は見ておいて下さい。
「手作りやからどうやろ?」
っと実際に使ってみましたが、思った以上に使い勝手が良いです。
久々にアナログで集中線を描いてみましたが、コレは便利。
Gペン、丸ペン、筆ペン、丸ペンでのベタフラッシュ
を描いてます。

描いてみた集中線
慣れるともっと巧く描けるはず。

また、雲形定規を併用すると螺旋状の集中線も描けます。

雲形定規使用例

曲線による集中線
こういう効果はCGでも描けますが、ちょっと違った感じにもなりますので、アナログでも描けた方が表現の幅が広がります。
特に筆ペンの効果はCGでは難しいので、アナログも捨て難い所なのです。

今回のコミティアを知ったのは、リンクしている獅子神様が新作を出すとの事で。

新作「宇宙宅配便フリーウィング」を掲載した同人誌「墨汁Aイッテキ!」を製作している方々。

この同人誌……
濃い!
濃縮度120%!
いや、カルピス原液か!

どう言うたらええかなあ。昭和末期の同人誌にはこういう絵柄の作品も多々あったと思いますが、コレが濃縮還元したと言う感じになっています。
これは真似が出来ない。
ちょっと仲間入りさせて〜っとも頼み辛いくらいに濃いです。
読んでて気に入ったのは「吉岡いっとうさい」氏の「ひみつ探偵JK」。この絵は可愛いし濃密。真似が出来ません。
また、「まんが やみよ」氏の「超探偵ヤミヨ パンチラ刑事の巻」。この話は面白い。星野之宣SF漫画にも通じる理論性(笑)。

獅子神様の「宇宙宅配便フリーウィング」
このエピソード、昔の星新一か筒井康隆のSFショートショートで似た様なのあった(笑)小学校の頃に読んだきりなのでウロ覚えですが。
似顔絵です(笑)。
「宇宙宅配便フリーウィング」のイソロク
主人公イソロクらのイーカゲンさが出てますが、それよりもSFショートショートなのでイマドキの若い連中に受けるかな?
個人的には、この話はOK。
イソロクは20歳前後かなあ?

さて、折角なので購入した集中線定規の効果線と宇宙船の絵を合成してみましょ。

フリーウイングの宇宙船
筆ペンで描いた効果線を合成してます。
CGでアナログの効果線を変形して合成できます。使い回しも可能となります。

実は昼前に会場についたので、昼食時が遅れてしまって腹へって腹へって。
帰りにアメ村のニューライトでかつカレー喰ったのでした。

かつカレーを食すヒロ
他の集中線も使ってみましたよ。

喰った後に日本橋オタロードを歩いたのでまた腹へって、天下一品の豚トロチャーシュー麺を食べたのでした。
食い過ぎ。

喰った後に、コミティアで日本橋のラーメン屋を紹介している本を購入している事を思い出したのでした。
後悔先に立たず。

しかしアナログ絵は久々でしたが、スグに描けるのは良いけど、キレイな仕上げはシンドイ。
劇画向きやね。